レポーター情報

ヒルクライマー

全投稿件数 12
全参考になった数 12
「参考になった」指数
ニックネーム ヒルクライマー
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年1月21日

第20回木曽三川マラソン(岐阜県)

参加費が安くてコストパフォーマンスの高い大会

出場種目: フルマラソン 

良かった点
・参加費3000円で大根とTシャツが貰えたこと
・人数が適度でストレスを感じなかった
・距離表示が1km毎で分かりやすい
・河川敷の周回コースなので途中で止めやすい
・サービスセンターにコインロッカーがあり
無料で荷物が預けられる

悪かった点
・レース後に河川敷の駐車場から出るまで
の時間が非常に長い

給水に関しては水のみでしたが、冬場で
汗をかかない時期であれば問題ないと
考えています。
補給に関しては自転車用のサイクルジャージ
とポケットの多いランニングパンツで
ジェル×3個、ゼリータイプのドリンク
×2個を携帯できたので大丈夫でした。

ランニングは1ヶ月ぶりでいきなり
フルマラソンを走った割にトラブル
なく走れたので、来年も参加して
みたいです。

タイムの方はネットは更新できなかった
ものの、グロスは更新(3時間36分台)
できたのでコースコンディションに
恵まれました。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 C
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

62.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    参加賞としての大根が有難かった
大会特色ポイント
4.2 pt

私はランネットでエントリーしています。 ヒルクライマー さん 2018年2月3日 17時44分

このレポートは参考になった

2

ヒルクライマー さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.8点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 91.4点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 90.5点 世界遺産姫路城マラソン2024 (兵庫県) 参加者7千人以上
4 90.3点 第44回館山若潮マラソン (千葉県) 参加者7千人以上
5 89.8点 第41回いぶすき菜の花マラソン (鹿児島県) 参加者7千人以上