レポーター情報

キャベ人

全投稿件数 3
全参考になった数 0
「参考になった」指数
ニックネーム キャベ人
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2017年11月5日

大阪スポーツ祭典30kmロードレース大会・第39回大阪長居駅伝大会(大阪府)

フルの練習としては最適

出場種目: 30kmマラソン 

週末の悪天候が続いたので大会当日は一般ランナー、それもチームの走行会らしき団体も多く、自分は大阪マラソンを想定したLSDとしてゆっくり走っていたので特に影響はありませんでしたが、早い人は気を使わなくてはいけなかったと思う。
 参加人数もそれほど多くなく(選手一覧表見る限り約150人くらい?)記録を狙うもよし、練習として走るもよし、目的に合った走り方ができると思う。
 運営のかたもボランティア含めて声も大きくてやる気満々の人とそうでない人の差が大きいと感じましたが(後半寝てる人や弁当食べてる人もいたり)値段も安い方だし特に不満はありません。
 希望としてはここの主催の他の大会(ハーフなど)もそうですが出場選手一覧表に年齢を載せないでほしい。意味があるとは思えない。女性の参加が少ないのはそういう所も影響しているのではないか?
 もう一つの希望は細かいことですがゼッケンに穴を開けていてほしいです。シャツにピンを刺すのが嫌な人もいると思う。自分は開いていないのがわかっていたのでそういうシャツで参加しましたが・・・

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • スタッフやボランティア B
  • 大会の地元への浸透度 B
  • 大会運営全体を通しての印象 B
  • 来年も参加したいですか? B
会場
  • 会場へ(から)のシャトルバス C
  • 会場案内看板や場内アナウンス A
  • 会場のレイアウトと移動経路 A
  • 荷物預かり所 A
  • トイレの配置と管理 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリアの管理 A
  • コースは混雑しなかったか? B
  • 距離看板 A
  • 景色など楽しめるコースか? B
  • 沿道での応援 A
  • 給水所の水、スポーツドリンク A
  • ゴール後のドリンクフード C
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • ネットやスマホへの記録配信 B
  • 参加賞 C
  • 年代別表彰について B
インフォメーション
  • 大会パンフ(募集要項付き) A
  • 当日案内(ハガキ、封書) A
  • 大会ホームページ A

69.1

私はランネットでエントリーしています。 ニックネーム未登録 さん 2017年11月6日 22時18分

このレポートは参考になった

0

ニックネーム未登録 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.0点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 91.4点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 90.4点 世界遺産姫路城マラソン2024 (兵庫県) 参加者7千人以上
4 90.3点 第44回館山若潮マラソン (千葉県) 参加者7千人以上
5 89.8点 第41回いぶすき菜の花マラソン (鹿児島県) 参加者7千人以上