レポーター情報

pengin4865

全投稿件数 2
全参考になった数 4
「参考になった」指数
ニックネーム pengin4865
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2017年11月26日

第37回つくばマラソン(茨城県)

鍋倉先生ありがとう

出場種目: フルマラソン 

仙台から、第4ウェーブで参加。そのため前日に筑波入り。当然、前夜祭に参加し、鍋倉先生の講演を聴講。その中で、完走タイムの遅い人ほど後半の失速者が多いとのデータを拝見。先生曰く、前半貯金ではなく、25kmを過ぎても自重とのアドバイスを頂き、マラソンに生かしました。結果、4年ぶりに歩きなしの完全完走。41km辺りの登り坂も克服できました。来年も、今大会の解析を楽しみに、前日から参加したいと思います。
改善点をいくつか。ウェーブスタートを5分単位のスタートに出来ないでしょうか?スタッフの方々は大変と思いますが、五十嵐市長の参加者数を増やしていきたいとのコメントを生かすには、もっとブロック分けか、スタートを東大通りにするなどの対応が必要と思われます。もう1点。シャトルバスは、なぜ研究学園駅からなのでしょうか?つくば駅前の、春日キャンパス前辺りを発着にすれば。時間も、借り上げるバスの台数も減らせるし、バスか徒歩かを参加者が選択できるので、検討しては如何でしょうか?
最後に、スタッフの皆さん、ボランティア、私設エイドの方々、ありがとうございます。来年もよろしくお願いします。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • スタッフやボランティア A
  • 大会の地元への浸透度 A
  • 大会運営全体を通しての印象 A
  • 来年も参加したいですか? A
会場
  • 会場へ(から)のシャトルバス B
  • 会場案内看板や場内アナウンス B
  • 会場のレイアウトと移動経路 C
  • 荷物預かり所 A
  • トイレの配置と管理 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリアの管理 A
  • コースは混雑しなかったか? A
  • 距離看板 A
  • 景色など楽しめるコースか? A
  • 沿道での応援 B
  • 給水所の水、スポーツドリンク A
  • ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • ネットやスマホへの記録配信 B
  • 参加賞 B
  • 年代別表彰について C
インフォメーション
  • 大会パンフ(募集要項付き) A
  • 当日案内(ハガキ、封書) A
  • 大会ホームページ A

80.0

次回大会参加者へのアドバイス

研究学園都市からスタート会場までシャトルバスを利用するよりも、つくば駅から徒歩で入った方が、早いしストレスを感じませんよ。

私はランネットでエントリーしています。 pengin4865 さん(7477045) 2017年11月28日 13時11分

このレポートは参考になった

2

pengin4865 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.3点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.3点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
4 86.1点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上
5 85.4点 第68回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上