レポーター情報

kmuguruma

全投稿件数 3
全参考になった数 12
「参考になった」指数
ニックネーム kmuguruma
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2017年11月26日

第37回つくばマラソン(茨城県)

回を追うごとに改善される良い大会

出場種目: フルマラソン 

・TX研究学園からのシャトルバスにICカードも導入され、バスも台数が大幅に増えたためか、3年前は列に並んでから乗車までに30分以上かかりましたが、今回は15分程度で乗車できました。
・会場が狭くなったため、更衣室がとても混んでいました。会場を広くして、外で着替える人を増やすか、更衣室を広くするまたは増やす改善を要望します。
・ウェーブスタートに変更されたため、走力ごとにスピードと混雑が分散され、とても走りやすかったです。
・距離表示の位置が低かったので、やや高いところに大きな表示をするよう改善を期待します。
・Hブロックでは前半の給食が売り切れで全く食べられませんでした。前半エイドも人数分の確保の改善を期待します。
・仮装ランナーが少なく、記録狙いの真剣な走りができる数少ない良質の大会だと思います。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • スタッフやボランティア A
  • 大会の地元への浸透度 A
  • 大会運営全体を通しての印象 A
  • 来年も参加したいですか? A
会場
  • 会場へ(から)のシャトルバス A
  • 会場案内看板や場内アナウンス A
  • 会場のレイアウトと移動経路 A
  • 荷物預かり所 A
  • トイレの配置と管理 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリアの管理 A
  • コースは混雑しなかったか? A
  • 距離看板 A
  • 景色など楽しめるコースか? A
  • 沿道での応援 A
  • 給水所の水、スポーツドリンク B
  • ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • ネットやスマホへの記録配信 A
  • 参加賞 B
  • 年代別表彰について C
インフォメーション
  • 大会パンフ(募集要項付き) B
  • 当日案内(ハガキ、封書) A
  • 大会ホームページ A

92.0

次回大会参加者へのアドバイス

・TXの途中乗車は座れないので、秋葉原駅からの始発に乗車してください。45分間も立ちっぱなしでは疲れを溜めてしまいます。帰りもつくば駅から乗車しましょう。

・ウエーブスタートのため、走力と練習に見合った適切なタイムを申告することで快適に走ることができます。自己ベストも狙えるフラットな公認コースです。仮装ランナーも少なく真剣に楽しく走ることができます。

・1000人のボランティアでここまでクオリティーの高い大会は珍しいです。是非ボランティアに感謝して走ってください。

私はランネットでエントリーしています。 kmuguruma さん(271496) 2017年11月27日 14時24分

このレポートは参考になった

1

kmuguruma さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.3点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.3点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
4 86.1点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上
5 85.4点 第68回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上