レポーター情報

mt

全投稿件数 28
全参考になった数 183
「参考になった」指数
ニックネーム mt
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2017年12月9日 ・ 10日

奈良マラソン2017(奈良県)

アップダウンの続くマラソンコースがきつかった…

出場種目: フルマラソン 

2010年(第1回大会)・2011年(第2回大会)以来、6年振り3回目の奈良マラソン・フルの部に出走でした。
アップダウンがかなりタフなコースは記憶に有り、行きは意外と楽に行けたんですが、帰りが凄くキツくて…
事前に余り練習出来なかったのも有りますが、後半の登り坂は殆ど歩いてしまう始末。
途中で何度もリタイアしたい気持ちを抑えて、取り敢えず制限6時間以内にゴール出来て安堵しました。
やはりトイレの少なさが気になりましたが、参加数2万人を超える規模ですから仕方ないですかね。
運営の方は割とキッチリしてる方だと思います。沿道の声援も完走する力に成りました。有難う御座いました。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • スタッフやボランティア A
  • 大会の地元への浸透度 A
  • 大会運営全体を通しての印象 B
  • 来年も参加したいですか? B
会場
  • 会場へ(から)のシャトルバス A
  • 会場案内看板や場内アナウンス A
  • 会場のレイアウトと移動経路 A
  • 荷物預かり所 B
  • トイレの配置と管理 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリアの管理 A
  • コースは混雑しなかったか? B
  • 距離看板 A
  • 景色など楽しめるコースか? A
  • 沿道での応援 A
  • 給水所の水、スポーツドリンク A
  • ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • ネットやスマホへの記録配信 C
  • 参加賞 A
  • 年代別表彰について B
インフォメーション
  • 大会パンフ(募集要項付き) A
  • 当日案内(ハガキ、封書) A
  • 大会ホームページ A

84.1

次回大会参加者へのアドバイス

奈良はアップダウンが大多数のマラソンコースで、平坦な所は前半の部分しか有りません。
それなりに練習してからでないと、全くの初心者のランナーは完走が難しいと思います。
また、12月の奈良県内は気温が氷点下に入る事も有るので、事前の寒さ対策は万全に。

私はランネットでエントリーしています。 えいじ さん 2018年1月4日 9時53分

このレポートは参考になった

0

えいじ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 81.5点 第70回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上
2 80.5点 第43回館山若潮マラソン (千葉県) 参加者7千人以上
3 78.3点 第71回 別府大分毎日マラソン大会 (大分県)
4 76.3点 第40回いぶすき菜の花マラソン (鹿児島県) 参加者7千人以上
5 68.2点 第41回瀬戸内海タートル・フルマラソン全国大会 (香川県)