レポーター情報

Jun

全投稿件数 51
全参考になった数 109
「参考になった」指数
ニックネーム Jun
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2017年6月24日

”ROCKIN BEAR” 黒姫トレイルランニングレース(長野県)

給食がショボい以外は満足

出場種目: トレイル 

KTFの大会には年に数回参加してますが、エイドが少ないのと、給食がポテトチップス、バナナ、飴ぐらいしかないのが不満。地元と連携して、その地域の特産品を出してくれると、エイドでの楽しみが増えます。また、参加賞は毎回似たようなTシャツなので、個人的にはもう要らない。

ここの大会は、人数が多い割にはコース上での混雑がほとんどなく、ランナー目線でコースを設定してくれていると感じる。また長野の山という利点を活かし、高原の爽やかな気候、絶景ポイントなど、トレイルの楽しさを伝えてくれる大会です。代表の大塚さん、ボランティアの方の対応、姿勢も毎回素晴らしい。まぁコストとの兼ね合いなのでしょうが、それだけに給食が簡素なのが残念。

肝心のコースですが、ロングは中間点を過ぎると下り基調なのでかなり走れます。特にロードランナーにとつて、林道、後半の平坦なトレイルはかなり気持ちよく走れのでは。しかし、42kぐらいで最後に上りがあったのにはガクッときた。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • スタッフやボランティア A
  • 大会の地元への浸透度 B
  • 大会運営全体を通しての印象 A
  • 来年も参加したいですか? A
会場
  • 会場へ(から)のシャトルバス C
  • 会場案内看板や場内アナウンス A
  • 会場のレイアウトと移動経路 A
  • 荷物預かり所 A
  • トイレの配置と管理 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリアの管理 A
  • コースは混雑しなかったか? A
  • 距離看板 A
  • 景色など楽しめるコースか? A
  • 沿道での応援 B
  • 給水所の水、スポーツドリンク A
  • ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • ネットやスマホへの記録配信 B
  • 参加賞 B
  • 年代別表彰について B
インフォメーション
  • 大会パンフ(募集要項付き) A
  • 当日案内(ハガキ、封書) A
  • 大会ホームページ A

84.1

次回大会参加者へのアドバイス

エイドが少なく、高原で涼しいとはいえ汗をかなりかくので、水は1リットル以上は必須。ロングのエイド間は最長で約17キロです。

レース後は近くのホテルの日帰り入浴施設を500円で利用できます。

私はランネットでエントリーしています。 Jun さん 2017年6月25日 10時53分

このレポートは参考になった

1

Jun さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 93.0点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
3 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
4 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 91.3点 鹿児島マラソン2024 (鹿児島県) 参加者7千人以上