レポーター情報

じゃいあん

全投稿件数 24
全参考になった数 50
「参考になった」指数
ニックネーム じゃいあん
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2017年6月4日

第37回千歳JAL国際マラソン(北海道)

素晴らしい運営、あと一歩のコースとマナー

出場種目: ハーフマラソン 

参加は3-4年ぶりで、ハーフに初めて参加しました。
沿道の応援、ボランティアスタッフの声かけなどがとても温かく、非常に気持ちよく走らせてもらえました。以前から運営は素晴らしいのですが、今年はより一層よかったと思います。
あいにくの小雨でしたが、気温が低く、予想よりも好タイムで走れました。基本的にはストレスが少なくまた参加したいと思いますが、2点ほど改善されるとよりよいと思います。
(1)信号・横断待ち
以前からの問題なので、変更は難しいのかなとも思いますが、国道の横断ポイントで40秒ほどタイムロスをしました。これがなければ計算上は自己ベストでした。(もちろん、休んで体力回復を図ったので、単純には言えませんが…)
(2)スタートブロック
これはランナー側の問題ですが、1時間30分以内のブロックに明らかに遅いランナーが多数並んでいました。イヤホンでアナウンスが聞こえていない可能性もあるのかもしれません。
自分自身、当日並ぶまでブロック分けがあることを知りませんでした。
ランナーのマナー向上とともに、事前のアナウンス(郵送の書類など)を強化することもよいのかなと思いました。

このレポートは参考になった

5

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • スタッフやボランティア A
  • 大会の地元への浸透度 A
  • 大会運営全体を通しての印象 A
  • 来年も参加したいですか? A
会場
  • 会場へ(から)のシャトルバス B
  • 会場案内看板や場内アナウンス B
  • 会場のレイアウトと移動経路 B
  • 荷物預かり所 A
  • トイレの配置と管理 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリアの管理 B
  • コースは混雑しなかったか? A
  • 距離看板 A
  • 景色など楽しめるコースか? A
  • 沿道での応援 A
  • 給水所の水、スポーツドリンク A
  • ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • ネットやスマホへの記録配信 A
  • 参加賞 A
  • 年代別表彰について B
インフォメーション
  • 大会パンフ(募集要項付き) A
  • 当日案内(ハガキ、封書) A
  • 大会ホームページ A

91.0

次回大会参加者へのアドバイス

雨の場合は着替えや待機場所が混みますので、早めに会場入りすることをお勧めします。

私はランネットでエントリーしています。 じゃいあん さん(7087002) 2017年6月4日 20時31分

このレポートは参考になった

5

じゃいあん さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.3点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.3点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
4 86.1点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上
5 85.4点 第68回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上