レポーター情報

runmopa

全投稿件数 2
全参考になった数 2
「参考になった」指数
ニックネーム runmopa
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2016年9月3日

加賀温泉郷寛平ナイトマラソン2016(石川県)

ユニークでいい大会!!

出場種目: その他 

昨年は20レース、今年は30レース走る物好きです。
この大会はユニークでいい大会です。
スタート時の華やかな明るさから、だんだんと夕暮れとなりやがて闇に包まれていくグラデーションの世界。賑やかな声援から離れ、やがてランナー同士の間隔も開いて、闇の中で自分だけの世界をひた走る心地よい孤独感。峠手前の劇坂を登りきって広がる開放感。灯台のようにところどころ光るエイドと応援の明りの安堵感。そしてゴール時の達成感。とても疲れたけど体全体で満喫できました。かんぺいちゃんと関係者のみなさんに感謝します。ありがとうござしました。
ただ、ひとつ。今回私は不覚にも途中で腹痛に襲われました。
できればコース上のトイレの増設を次回には願いたいです。
そして参加人数がこれ以上増えすぎないようお願いします。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 大会の熱気、活気 A
  • 地元への浸透 A
  • ストレスを感じさせない運営 B
  • 次回大会の参加 A
会場
  • わかりやすい会場案内 A
  • スムーズな移動経路 A
  • 荷物預かり A
  • トイレ B
  • スタート前の給水 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリア管理・誘導 A
  • 参加人数に見合ったコース幅 A
  • 見やすく正確な距離表示 A
  • コースの安全管理 A
  • 楽しめるコース設定 A
  • 熱心な応援 A
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • 記録計測 B
  • 記録証・完走証 A
  • 工夫を感じる参加賞 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • わかりやすい大会情報 A
  • 正しく詳しいコース情報 A
  • トラブル時対応の明記 A
  • 大会ホームページの更新 A

87.0

次回大会参加者へのアドバイス

コメントしたように今回私は初めて腹痛に襲われました。焦りました。
山の中でこのような非常時は草むらに逃げ込むしかありません。
熊鈴とヘッドライトは主催者案内で携帯しましたが、ティッシュと下痢止め薬もレースでは必需品と実感しました。

私はランネットでエントリーしています。 runmopa さん 2016年9月6日 13時1分

このレポートは参考になった

0

runmopa さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 95.0点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 92.0点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
4 91.9点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
5 89.1点 第7回水戸黄門漫遊マラソン (茨城県) 参加者7千人以上