レポーター情報

ともじ

全投稿件数 38
全参考になった数 61
「参考になった」指数
ニックネーム ともじ
性別
年代 <非公開>
昨年の大会出場数
自己ベスト
ランニング趣向性
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2016年8月20日

京都30K(京都府)

京都30K楽しませていただきました。

出場種目: 30kmマラソン 

昨年度大阪30Kに参加し、フルマラソンシーズンスタートの力試しができたことを受けて、今回京都30Kに参加しました。時期的に「8月に実施」は正直懐疑的でしたが、夏場に走り込みができたランナー、できなかったランナーともどもご自身で色々な課題が見つけられた大会ではなかったかな?と私は思いました。
周回コース内には大小3箇所アップダウンがあり、特に上り坂を登り切った後の達成感と下り坂をピッチを活かして走ることが反復して経験できるコース設定は経験できませんので、今後の自身の走りに活かしていきたい。
給水ポイントや誘導スタッフ、夜間対応の照明等十分な対応がなされていましたが、アクセスの問題で公共交通機関(バスと電車)を利用される場合の案内が全くありませんでした。私は隣接する城陽市在住ですので徒歩でも帰ることができましたが、自家用車でない方はどのようにして帰宅されたのかな、と心配になりました。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 大会の熱気、活気 A
  • 地元への浸透 B
  • ストレスを感じさせない運営 B
  • 次回大会の参加 B
会場
  • わかりやすい会場案内 B
  • スムーズな移動経路 B
  • 荷物預かり A
  • トイレ A
  • スタート前の給水 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリア管理・誘導 A
  • 参加人数に見合ったコース幅 B
  • 見やすく正確な距離表示 A
  • コースの安全管理 B
  • 楽しめるコース設定 C
  • 熱心な応援 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • 記録計測 A
  • 記録証・完走証 A
  • 工夫を感じる参加賞 B
  • 充実した年代別表彰 C
インフォメーション
  • わかりやすい大会情報 A
  • 正しく詳しいコース情報 B
  • トラブル時対応の明記 B
  • 大会ホームページの更新 A

74.0

次回大会参加者へのアドバイス

今回の京都30Kは太陽が丘運動公園内の2キロコースを15周回する形でした。15周となると何周まわったのか記憶もあやしくなるところですが、自身のGPS時計で掲示されている距離をもとに何周目となるのか把握することに努めました。ただ、実際に記録されていく距離との差があるなとは思いました。
コース内には大小3箇所アップダウンがあり、周回コースだけに結構辛いものでしたが、特に上り坂を登り切った後と下り坂をピッチを活かして走ることが反復して経験できるコース設定はなかなか経験できることは少ないと思います。一定の長さの上り坂をしっかり走り込める走力をつけておくと今後いろいろな大会で活かせると考えます。

私はランネットでエントリーしています。 ともじ さん 2016年8月21日 8時41分

このレポートは参考になった

2

ともじ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.9点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.0点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上