レポーター情報

Jun

全投稿件数 51
全参考になった数 109
「参考になった」指数
ニックネーム Jun
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2016年10月16日

第45回記念タートルマラソン国際大会 兼 第19回バリアフリータートルマラソン(東京都)

6年ぶりに参加

出場種目: ハーフマラソン 

前回どうだったか既に記憶がないですが、今回良いなと思った点は、この人数なのにトイレの数が十分で、特に男性は小のブースが多数あり、スタート前でもほとんど並んでいなかったこと、河川敷だが砂利道等がなく、比較的走りやすいコースであることなどです。逆にイマイチだったのは、水しかない給水所が多く、もう少しスポドリを増やして欲しい、完走証が長蛇の列で並びたくないので断念した、参加賞のタオルのクオリティが低いなど。障害がある方や、ゆっくり走る方が参加できる趣旨は素晴らしいのですが、他の方も書いているように、もう少しスタート時間を分けた方が安全に走れるのでは?いずれにしても、ロードレースシーズンの幕開けという位置付けて参加した大会で、タイムには不満足でしたが、現在の走力の目安を測るいい大会でした。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 大会の熱気、活気 A
  • 地元への浸透 A
  • ストレスを感じさせない運営 A
  • 次回大会の参加 B
会場
  • わかりやすい会場案内 B
  • スムーズな移動経路 B
  • 荷物預かり B
  • トイレ A
  • スタート前の給水 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリア管理・誘導 A
  • 参加人数に見合ったコース幅 B
  • 見やすく正確な距離表示 A
  • コースの安全管理 B
  • 楽しめるコース設定 C
  • 熱心な応援 B
  • コース上の給水 C
記録、表彰
  • 記録計測 A
  • 記録証・完走証 C
  • 工夫を感じる参加賞 C
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • わかりやすい大会情報 A
  • 正しく詳しいコース情報 A
  • トラブル時対応の明記 A
  • 大会ホームページの更新 A

66.5

次回大会参加者へのアドバイス

ゼッケンは事前送付、スタート整列はブロック内でさらに番号で区分されているので、開会式に出ないならば、スタート30分ぐらい前に現地入りしても問題ありません。参加賞の受け取りはスタート前は長蛇の列でしたが、ゴール後は全く並びませんでした。河川敷なので、レジャーシートを持って行くことをオススメします。

私はランネットでエントリーしています。 Jun さん 2016年10月17日 9時52分

このレポートは参考になった

0

Jun さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.0点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上