レポーター情報

としだわん

全投稿件数 34
全参考になった数 24
「参考になった」指数
ニックネーム としだわん
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2016年7月31日

第30回記念大会日本海メロンマラソン(秋田県)

真夏の修行のようなマラソン

出場種目: ハーフマラソン 

初参加ですが、正直、想像を超える暑さとの闘いでした。前半10kmは上り下りが繰り返しパース配分が難しく、後半10kmは平坦な部分が多いものの直射日光と照り返しのダブルパンチ、しかも、残り1kmにある容赦ない上り坂には修行か、と思うようなコースでした。
 でも、この辛さを超える心地よさを与えてくれた沿道の皆様には感謝感謝です。声援はもちろん、給水ポイントで紙コップを手渡ししてくれたり、もう一杯どうぞと声をかけてくれたり、自宅前で仮設シャワーを設置してくれたりと完走できた最大の要因は沿道の皆さんの力と思います。
 メロンも最高ですし、是非、来年も修行しに参加したいです。でも、ゴール付近の混雑具合が解消されるとより良くなると思います。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 大会の熱気、活気 A
  • 地元への浸透 A
  • ストレスを感じさせない運営 B
  • 次回大会の参加 A
会場
  • わかりやすい会場案内 C
  • スムーズな移動経路 C
  • 荷物預かり A
  • トイレ B
  • スタート前の給水 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリア管理・誘導 A
  • 参加人数に見合ったコース幅 A
  • 見やすく正確な距離表示 C
  • コースの安全管理 B
  • 楽しめるコース設定 B
  • 熱心な応援 A
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • 記録計測 C
  • 記録証・完走証 A
  • 工夫を感じる参加賞 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • わかりやすい大会情報 B
  • 正しく詳しいコース情報 C
  • トラブル時対応の明記 B
  • 大会ホームページの更新 C

57.5

次回大会参加者へのアドバイス

帽子は必須、サングラスもあればなお良し。
駐車場はスタート地点にあまり近くない、体育館近くの方が帰りに出庫しやすいと思います。

私はランネットでエントリーしています。 としだわん さん 2016年8月3日 8時38分

このレポートは参考になった

2

としだわん さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上