レポーター情報

Jun

全投稿件数 51
全参考になった数 109
「参考になった」指数
ニックネーム Jun
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2016年7月10日

第5回 トレニックワールド in おごせ・ときがわ 50km&30km(埼玉県)

首都圏から公共交通機関で参加できる大会

出場種目: トレイル 

昨年に続いて30Kに参加。去年の同大会は9月の開催でしたが、今年は7月でした。いずれの時期でも、埼玉でさほど標高が高くないエリアを走るので、かなりの酷暑です。最後の2~3Kはロードですが、ゴール時間が昼頃ということもあり、照り返しがキツく、ゴール地点の温度計は45度を指していました。

他の方も書かれている通り、エイドは飲み物、食べ物とも充実しています。コースは、最初のエイドを過ぎてからは、キツい登りが続きますが、ロード比率が40%あり、気持ち良く走れる下りも多いので、距離の割には短いタイムでゴールできます。コース沿いには、かなり頻繁に黄色いテープが木々に結び付けられており、さらに分岐点では目立つプレートがあるので、迷うことはないと思います。

トレランと言うと、車でないと参加しづらいレースが多い中、この大会は首都圏から公共交通機関で参加できる貴重な大会です。行きは越生駅からの送迎バスがありますし、帰りは温泉施設から越生駅行きのバスが出ています。レース後はすぐにお風呂に入れるのも良いです。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 大会の熱気、活気 A
  • 地元への浸透 A
  • ストレスを感じさせない運営 A
  • 次回大会の参加 A
会場
  • わかりやすい会場案内 A
  • スムーズな移動経路 A
  • 荷物預かり C
  • トイレ A
  • スタート前の給水 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリア管理・誘導 A
  • 参加人数に見合ったコース幅 A
  • 見やすく正確な距離表示 A
  • コースの安全管理 A
  • 楽しめるコース設定 A
  • 熱心な応援 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • 記録計測 A
  • 記録証・完走証 A
  • 工夫を感じる参加賞 C
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • わかりやすい大会情報 A
  • 正しく詳しいコース情報 A
  • トラブル時対応の明記 A
  • 大会ホームページの更新 A

92.0

次回大会参加者へのアドバイス

(30Kの場合)最初のエイドまで11Kあり、かなり汗をかくので、水分は1リットル以上あった方が良いと思います。また、エイドに紙コップはないので、マイカップ持参が必須です。

私はランネットでエントリーしています。 Jun さん 2016年7月11日 9時27分

このレポートは参考になった

1

Jun さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上