レポーター情報

Jun

全投稿件数 51
全参考になった数 109
「参考になった」指数
ニックネーム Jun
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2016年7月17日 ~ 18日

s-mountainトレイルThe 4100D マウンテントレイル in 野沢温泉(長野県)

主催者のやる気が感じられない大会

出場種目: トレイル 

23Kの部に参加。他の方も書いている通り、コース説明があることを前日の受付時に知りました。参加費は安くないですが、参加賞が地元協賛の野沢菜だけというのもいかがなものか。おまけに(手違いからか)事前の参加案内がメール等でも一切なし。主催者のFBに、誤って参加者の個人情報を流してしまった旨が記載されていたので、案内らしきものがあったであろうと想像しますが。

コースは雨によるぬかるみで、めちゃくちゃ滑りました。林道を過ぎてから頂上までの道は、慎重に進みましたが、それでも何回かこけました。また、頂上を過ぎてからの下りも、浮石のあるガレ場が続き、雨が降っていなかったとしても、かなり厳しいコースです。頂上に着く前には天候が一時的に回復し、雄大な景色を見れたのが救いです。

エイドは過去レポを見てもスポドリのリクエストがありますが、今回も飲み物は相変わらず水のみ。しかも頂上付近のエイドで飲んだ水は、塩素臭が凄まじかったです。食べ物はきゅうり、トマトなど野菜が多く、もう少し甘いものなど用意して欲しいです。トレイル自体は楽しいのですが、タイトルの通り主催者の運営や姿勢は?の大会です。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 大会の熱気、活気 C
  • 地元への浸透 B
  • ストレスを感じさせない運営 C
  • 次回大会の参加 C
会場
  • わかりやすい会場案内 B
  • スムーズな移動経路 B
  • 荷物預かり C
  • トイレ B
  • スタート前の給水 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリア管理・誘導 A
  • 参加人数に見合ったコース幅 B
  • 見やすく正確な距離表示 A
  • コースの安全管理 B
  • 楽しめるコース設定 A
  • 熱心な応援 C
  • コース上の給水 C
記録、表彰
  • 記録計測 B
  • 記録証・完走証 B
  • 工夫を感じる参加賞 D
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • わかりやすい大会情報 D
  • 正しく詳しいコース情報 B
  • トラブル時対応の明記 C
  • 大会ホームページの更新 D

41.0

次回大会参加者へのアドバイス

最初のエイドまで約15Kあり、その間1,000mの上りが続くので、水分は1リットル以上ないと厳しいでしょう。また、エイドでの水分は水しかないので、水に溶かして飲む粉末のドリンクやサプリがあるといいと思います。

私はランネットでエントリーしています。 Jun さん 2016年7月19日 0時5分

このレポートは参考になった

1

Jun さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上