レポーター情報

ともじ

全投稿件数 38
全参考になった数 61
「参考になった」指数
ニックネーム ともじ
性別
年代 <非公開>
昨年の大会出場数
自己ベスト
ランニング趣向性
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2017年5月3日

第25回武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン(兵庫県)

ウルトラマラソン導入の一歩として推薦します

出場種目: ウルトラマラソン 

昨年度に引き続き今年度も参戦しました。昨年度は40歳代最後の年、今年度は50歳代最初の年で年代別到着順は飛躍的な前進?の結果となりましたが、ゴールタイムは約10分オーバーとなりました。昨年と違い、好天で陽射しも強く、発汗量も勢いよかったこともあって体力の消耗度は60K過ぎたところで見事にやってきました。
ウルトラマラソンとしては初歩の70Kですが、ペース配分を考えるにあたって同じコースを4往復できると、直線の長いこの部分はピッチを上げた方がいい、とかこの橋が見えると折り返し地点まで約1キロだな等走りながらも目標を見つけながら走ることが出来たので決して飽きることのない70Kレースでした。

このレポートは参考になった

3

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • スタッフやボランティア A
  • 大会の地元への浸透度 B
  • 大会運営全体を通しての印象 A
  • 来年も参加したいですか? A
会場
  • 会場へ(から)のシャトルバス C
  • 会場案内看板や場内アナウンス A
  • 会場のレイアウトと移動経路 A
  • 荷物預かり所 C
  • トイレの配置と管理 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリアの管理 A
  • コースは混雑しなかったか? A
  • 距離看板 A
  • 景色など楽しめるコースか? B
  • 沿道での応援 B
  • 給水所の水、スポーツドリンク A
  • ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • ネットやスマホへの記録配信 B
  • 参加賞 A
  • 年代別表彰について B
インフォメーション
  • 大会パンフ(募集要項付き) A
  • 当日案内(ハガキ、封書) A
  • 大会ホームページ A

78.1

次回大会参加者へのアドバイス

コメントでも触れましたが17.5キロのコースを4往復することで、コースの特性も走る間に把握でき、給水や折り返しまでどれぐらいの距離があるか確認しながら走ると気分的にも切替ができます。
また、スタート地点を計8回通過しますが、その地点に持ち込みエイドの準備ができますので、好みの飲み物、食べ物(ジェルや菓子パンなど補助食)を設置し、通過のたびに補給をしたおかげで常に体内のエネルギー充填を心がけました。5月始めとはいえ、今回は陽射しも強く、気温も一定度高いことが予想されましたので、飲み物を多めに持参し、うまく摂取できました。これは大いに活用した方がいいですね。
スタッフの対応も素晴らしく、大会運営環境も良い大会です。これから本格的にウルトラマラソンに挑戦していこう!とするランナーには絶好のオススメ大会です。

私はランネットでエントリーしています。 ともじ さん 2017年5月4日 9時10分

このレポートは参考になった

3

ともじ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.9点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.0点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上