レポーター情報

kamsky

全投稿件数 43
全参考になった数 41
「参考になった」指数
ニックネーム kamsky
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2017年3月19日

2017板橋Cityマラソン(東京・荒川市民マラソン)(東京都)

よく配慮された運営です。練習は裏切りません(悪い意味でも)

出場種目: フルマラソン 

5回目の参加です。
昨年は参加しませんでしたが、今回はゼッケン・計測チップだけでなく参加賞Tシャツも事前郵送となり、会場での受付がなく時間の節約になります。
会場から少し離れたところにも仮設トイレが多く設置されており、スタート1時間弱前では並ばずに用を足すことができました。事前に会場案内を確認し、穴場になりそうな場所の目星をつけておくと良いでしょう。

コースはごくフラットで、坂道らしい坂は堤防の上に出る1箇所くらい。エイドの数も多く、300m前に案内掲示がありテーブルの長さも長いので、周りの様子を十分確認し余裕を持って給水することができました。距離表示も大きく分かりやすかったです。

しかし、敵は川風です。
河川敷なので風を遮るものがなく、折り返してからは向かい風をまともに喰らいます。ペースを意識しすぎて体力を大幅に奪われてしまいました。スピード持久力トレーニングが十分でない自覚が合ったのですが、その通りの結果となってしまいました。
集団に紛れて体力を温存したほうが良かったですね。

総じて運営は手慣れており、また年々改善があります。安心して参加できる大会です。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • スタッフやボランティア A
  • 大会の地元への浸透度 A
  • 大会運営全体を通しての印象 A
  • 来年も参加したいですか? A
会場
  • 会場へ(から)のシャトルバス A
  • 会場案内看板や場内アナウンス A
  • 会場のレイアウトと移動経路 A
  • 荷物預かり所 A
  • トイレの配置と管理 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリアの管理 A
  • コースは混雑しなかったか? B
  • 距離看板 A
  • 景色など楽しめるコースか? B
  • 沿道での応援 A
  • 給水所の水、スポーツドリンク A
  • ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • ネットやスマホへの記録配信 A
  • 参加賞 B
  • 年代別表彰について B
インフォメーション
  • 大会パンフ(募集要項付き) A
  • 当日案内(ハガキ、封書) A
  • 大会ホームページ A

92.0

次回大会参加者へのアドバイス

大会パンフレットはよく目を通しておきましょう。
穴場になりそうなトイレの目星を着けておく、どこのエイドで何が出るかを把握しておくと携行するものが減らせます。実際予備のエナジージェル1本だけで十分でした。
今回のような暑くなる日はマイボトルを用意しておくとエイド間でも給水できて安心です。

私はランネットでエントリーしています。 kamsky さん 2017年3月21日 13時50分

このレポートは参考になった

1

kamsky さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.5点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.1点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上