レポーター情報

torapapa

全投稿件数 5
全参考になった数 6
「参考になった」指数
ニックネーム torapapa
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2017年3月19日

さが桜マラソン2017(佐賀県)

近隣のマランン大会で一番ストレスが無い大会です。

出場種目: フルマラソン 

福岡、北九州、佐賀、伊万里、久留米などの北部九州のフル・ハーフを走ってます。それぞれの大会の中で、一番運営が充実していて、走るストレスが無い大会です。
 エントリーも抽選じゃ無いので確実に計算できるし、運営がしっかりしていてボランティアスタッフの数が他の大会より倍くらいいてくれて、給水やエイドも取りやすく質・量共に楽しめるし、コースもほぼフラットだし、走る前走った後のおもてなしも最高です。
 唯一の弱点だった暑さも3月開催になったおかげで去年一昨年ほどきつくなかったです。桜は残念ですが^^。
 地味に嬉しかったのが、昨年までなかった10kmごとのラップタイムを記録証に載せてくれる様になったことです。毎年、何らかのランナーのための改善を考えてくれてる所も好感が持てます。スタッフ並びにボランティアの皆様、そして、沿道で応援してくれた方々、本当に感謝してます。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • スタッフやボランティア A
  • 大会の地元への浸透度 A
  • 大会運営全体を通しての印象 A
  • 来年も参加したいですか? A
会場
  • 会場へ(から)のシャトルバス A
  • 会場案内看板や場内アナウンス A
  • 会場のレイアウトと移動経路 A
  • 荷物預かり所 A
  • トイレの配置と管理 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリアの管理 A
  • コースは混雑しなかったか? A
  • 距離看板 A
  • 景色など楽しめるコースか? A
  • 沿道での応援 A
  • 給水所の水、スポーツドリンク A
  • ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • ネットやスマホへの記録配信 A
  • 参加賞 A
  • 年代別表彰について A
インフォメーション
  • 大会パンフ(募集要項付き) A
  • 当日案内(ハガキ、封書) A
  • 大会ホームページ A

100.0

次回大会参加者へのアドバイス

エイドがハーフ以降の吉野ヶ里遺跡からは充実しすぎるくらい充実してますが、前半は時々バナナがある程度なので、補給が必要な方は前半分は持参したほうがいいです。私は黒糖や飴、プロテインバーなどを持って行って足りない分を補いました。
 去年まであった、37kmの私設エイドの豚汁とお汁粉が無くて寂しかったです。楽しみにしてました;;
 ブラックモンブランと、名物のコーラは最高です。最後の苦しさがあれで力が出て乗り切れます。 かけがえのないとても素晴らしい大会。初心者も安心してチャレンジして下さい。ベテランは記録を狙えます。
 唯一の障害は、エントリー合戦が一昨年は2時間、昨年は1時間で定員に達し、締め切りになった点です。来年はどうなるかわかりませんが、みなさん油断しないでしっかり備えてください。それだけの価値がある大会です。

私はランネットでエントリーしています。 torapapa さん 2017年3月21日 18時31分

このレポートは参考になった

2

torapapa さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 95.0点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 92.0点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
4 91.9点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
5 89.1点 第7回水戸黄門漫遊マラソン (茨城県) 参加者7千人以上