レポーター情報

tada0309

全投稿件数 12
全参考になった数 328
「参考になった」指数
ニックネーム tada0309
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2017年4月23日

第19回奥熊野いだ天ウルトラマラソン(和歌山県)

最高の大会

出場種目: ウルトラマラソン 

初参加ですが、これまで出場した大会で、文句なしに最高の大会でした。前夜祭から参加しましたが、アットホームな雰囲気で、特にマリオさん(?)のコースアドバイスはとても参考になりました。コースは噂とおりにアップダウンが続きハードでしたが、殆どのエイドで盛り沢山の食べ物、飲料をいただき且つ、ボランティアの皆様から個人名で暖かい激励をいただき、何とか目標タイムで完走することができました。この大会は、主催者、ボランティア、そしてランナー全員が良い大会にしようとする気持ちに満ち溢れていて(ちょっと誉めすぎかもしれませんが)来年も絶対参加したくなる気にさせてくれます。100kmを10回完走し「いだ天」の称号をもらいたいのですが、60歳を過ぎても完走できるかな? 唯一の難点は、会場まで遠いことで大阪から4時間以上かかりましたが、それとて2泊3日の小旅行で大会翌日の午前中に熊野古道や熊野本宮大社、那智大滝等の世界遺産を観光できましたので、いい思い出になりました。人気が出過ぎて参加者が殺到し、クリック合戦にならないか心配になるほどいい大会でした。大会関係者の皆様、本当にありがとうございました。

このレポートは参考になった

5

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • スタッフやボランティア A
  • 大会の地元への浸透度 A
  • 大会運営全体を通しての印象 A
  • 来年も参加したいですか? A
会場
  • 会場へ(から)のシャトルバス A
  • 会場案内看板や場内アナウンス A
  • 会場のレイアウトと移動経路 A
  • 荷物預かり所 A
  • トイレの配置と管理 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリアの管理 A
  • コースは混雑しなかったか? A
  • 距離看板 A
  • 景色など楽しめるコースか? A
  • 沿道での応援 A
  • 給水所の水、スポーツドリンク A
  • ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • ネットやスマホへの記録配信 A
  • 参加賞 A
  • 年代別表彰について B
インフォメーション
  • 大会パンフ(募集要項付き) A
  • 当日案内(ハガキ、封書) A
  • 大会ホームページ A

99.0

次回大会参加者へのアドバイス

大会関係者のサポート体制はほぼ完璧ですので、あとはランナーのトレーニング次第!
峠走や超ロング走を積まないと80km以降の上り坂で辛い目にあいます。(私もそうでした)

私はランネットでエントリーしています。 tada0309 さん(6123358) 2017年4月26日 13時28分

このレポートは参考になった

5

tada0309 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.3点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.3点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
4 86.1点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上
5 85.4点 第68回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上