レポーター情報

torapapa

全投稿件数 5
全参考になった数 6
「参考になった」指数
ニックネーム torapapa
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2016年5月3日

久留米つつじマラソン2016(福岡県)

大雨のいい経験ができました

出場種目: ハーフマラソン 

当日は、土砂降り!あれほどの雨になると、雨対策はほとんど役に立たないといういい経験ができました。雨自体は走ることには体を冷やしてくれるので、暖かい季節には帰ってありがたいという印象でしたが、水たまりはいけません。コースの4分の1位は水たまりで、しかもくるぶしまであったため太ももを上げて走ったり、横のぬかるみの草むらを走ったりして大変でした。終盤では、水たまりに足を取られて、膝を痛めました。

 9時半から開会式ということで雨の中10時過ぎまで待ちましたが、開会式延期のことは最後までアナウンスされず、10時過ぎてるのに開会式は10時からですという声を聞き、バカらしくて開会式は出ませんでした。せめて、何時にやるというのは伝えないとお金払って出場し、雨の中、開会式にきちんと集まった人に失礼です。

 コースも狭く、走りにくいですが、筑後川を横目に見ながら走るのは結構気持ちよかったです。初めての大会で、大雨でスタッフも大変だったとは思います。来年は改善してもらえると、毎年でてもいいかなと思います。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 大会の熱気、活気 C
  • 地元への浸透 D
  • ストレスを感じさせない運営 D
  • 次回大会の参加 B
会場
  • わかりやすい会場案内 D
  • スムーズな移動経路 D
  • 荷物預かり A
  • トイレ B
  • スタート前の給水 D
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリア管理・誘導 C
  • 参加人数に見合ったコース幅 D
  • 見やすく正確な距離表示 D
  • コースの安全管理 D
  • 楽しめるコース設定 C
  • 熱心な応援 B
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • 記録計測 C
  • 記録証・完走証 A
  • 工夫を感じる参加賞 D
  • 充実した年代別表彰 D
インフォメーション
  • わかりやすい大会情報 B
  • 正しく詳しいコース情報 D
  • トラブル時対応の明記 D
  • 大会ホームページの更新 D

29.0

次回大会参加者へのアドバイス

福岡のゴールデンウィークは、必ず1日は雨が降るというのが昔からの定説です(どんたくは雨)。これからも、かなりの確率で雨にあたると思います。もし雨なら、くるぶしまでの深い水たまりやぬかるんだ草むらを走る、トレイルランニング(少し坂もあります)やクロスカントリーになると思ってください。そう割り切ると、雨のマラソン対策としていい経験ができます。これぐらいの雨、水たまりになると、靴に防水スプレーを施し、シールスキンズという防水ソックスを履いてみましたが、全く役に立ちませんでした。雨の中では、水はけの良い靴下と靴を履くしかないなという結論です。

私はランネットでエントリーしています。 torapapa さん 2016年5月6日 17時43分

このレポートは参考になった

0

torapapa さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 95.0点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 92.0点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
4 91.9点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
5 89.1点 第7回水戸黄門漫遊マラソン (茨城県) 参加者7千人以上