レポーター情報

HIRO1957X

全投稿件数 17
全参考になった数 22
「参考になった」指数
ニックネーム HIRO1957X
性別 男性
年代 60代
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR 「なぜ走るか」それを聞いては野暮というもの「走りたいから走る」ただそれだけ

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2016年10月30日

第1回水戸黄門漫遊マラソン(茨城県)

さらに良い大会になる予感

出場種目: フルマラソン 

水戸市内を巡るコース、前半の適度なアップダウンでリズムをつくれる設定だと思います。コースの最大の問題は、40キロを過ぎてからの急坂です、あれはマラソンコースとしてはありえないですね。私は4時間10分前半のゴールでしたが、あの坂に入ったとたん目の前のランナーが全員歩いていました。このような経験はこれまでなかったです。
コース以外の問題としては、第一に、トイレの数が少ないことでしょうか。前半はほとんど見当たりませんでした。
二番目の問題は、1キロごとの表示がかなりの確率でおかしかったです。改善の要ありです。5キロごとは計測もあったので、当然、完璧でした。
三番目の問題は、給水給食でやや混乱があったことでしょうが、こんなものだと思います。
いろいろ書きましたが、第1回から良い運営で、応援も多く、魅力的な大会でした。皆さんご苦労様でした。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 大会の熱気、活気 A
  • 地元への浸透 A
  • ストレスを感じさせない運営 A
  • 次回大会の参加 A
会場
  • わかりやすい会場案内 B
  • スムーズな移動経路 B
  • 荷物預かり B
  • トイレ B
  • スタート前の給水 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリア管理・誘導 A
  • 参加人数に見合ったコース幅 A
  • 見やすく正確な距離表示 D
  • コースの安全管理 A
  • 楽しめるコース設定 A
  • 熱心な応援 A
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • 記録計測 A
  • 記録証・完走証 A
  • 工夫を感じる参加賞 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • わかりやすい大会情報 A
  • 正しく詳しいコース情報 A
  • トラブル時対応の明記 A
  • 大会ホームページの更新 A

82.0

次回大会参加者へのアドバイス

トイレは、早めにスタート地点に行き(スタート45分前から入れます)、スタートブロック最後尾横にあるコンビニ内駐車場に特別に設置されているものを使うのが良いです。
4時間以上かかるランナーは、給水給食を当てにせず、水とゼリー類を携帯できるポーチをつけて走った方が良いです。
1キロごとのラップを当てにせず、ペースを自身でつくれるよう、トレーニングをしておくべきです。

私はランネットでエントリーしています。 HIRO1957X さん 2016年10月31日 11時13分

このレポートは参考になった

1

HIRO1957X さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上