レポーター情報

りぃう

全投稿件数 2
全参考になった数 2
「参考になった」指数
ニックネーム りぃう
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2016年11月13日

いびがわマラソン2016(岐阜県)

やっと晴れました

出場種目: フルマラソン 

レポートにも色々書かれていましたが、今年は天気も良く完走者も多かったので、ハーフとフルの合流区の課題が見られたのかなと思いました。
 給水所は、ランナーにとって生命線です。多くのランナーに行き渡るように給水を取ったら速やかにスペースを空けて欲しい所です。
 給水所で、エイドのスタッフとコミュニケーションを取るのもマラソンの楽しみの一つではありますが、記録を狙うランナーにとっては、給水を一か所逃すと大きなダメージになります。
 給水所は、F1レースのピットストップのように思っているランナーも多いんですよ。
 大会で印象に残ったのは、サルの着ぐるみで熱い応援を送ってくれるお兄さんと、なによりも応援犬タロー。
 往路は、小屋の外で、お婆さんとランナーを見送ってくれましたが、復路では小屋で静かに眠っていたのが印象的でした。
 本当は、『帰ってきたよ、また来年会おうねって』声を掛けようと思って、体力温存しながら戻ってきたのですが。。。
 でも、穏やかな姿に安らぎを貰いました。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 大会の熱気、活気 A
  • 地元への浸透 A
  • ストレスを感じさせない運営 A
  • 次回大会の参加 A
会場
  • わかりやすい会場案内 A
  • スムーズな移動経路 A
  • 荷物預かり A
  • トイレ A
  • スタート前の給水 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリア管理・誘導 B
  • 参加人数に見合ったコース幅 B
  • 見やすく正確な距離表示 A
  • コースの安全管理 A
  • 楽しめるコース設定 A
  • 熱心な応援 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • 記録計測 A
  • 記録証・完走証 A
  • 工夫を感じる参加賞 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • わかりやすい大会情報 A
  • 正しく詳しいコース情報 A
  • トラブル時対応の明記 A
  • 大会ホームページの更新 A

94.5

次回大会参加者へのアドバイス

5年目にして初めての晴れ。暑さ対策,寒さ対策悩みましたが、ランニングにアームウォーマーと手袋正解でした。
 前半は、暑さのなか上り基調ですが、折り返しを過ぎて25kmから32kmまではアップダウンをあり交ぜたコースを比較的日陰の中を走るのでペースが落ち気味で体温がさがりました。
 例年は、レインコートを着ているのですが、今年は汗に濡れたランニングシャツに、ひんやりとした感じでした。

私はランネットでエントリーしています。 りぃう さん 2016年11月13日 23時1分

このレポートは参考になった

2

りぃう さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 92.8点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
3 92.6点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
4 91.4点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 90.5点 世界遺産姫路城マラソン2024 (兵庫県) 参加者7千人以上