レポーター情報

Syuken

全投稿件数 9
全参考になった数 19
「参考になった」指数
ニックネーム Syuken
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2016年9月25日

第19回村岡ダブルフルウルトラランニング(兵庫県)

勇者の道への出場権をゲット

出場種目: ウルトラマラソン 

来年行われる特別コース、勇者の道120キロへの出場権を得るため、初めて村岡ウルトラを走りました。コースのきびしさは事前に覚悟していたものの、想像以上のきびしさでした。急勾配の坂の連続のため、上りはほとんど走ることができず、また下りですらゆっくりとしか走ることができず、どんどん借金がたまっていくイメージ。野辺山、白山白川郷、飛騨高山と山岳ウルトラを走ってきましたが、自分的には村岡がいちばんきついと感じました。ゴールした直後は、さらに来た道を10キロ引き返して、また戻ってくるという勇者の道120キロについて「えっ、まじ!?」「ほんとやるの!?」という思いでした。レースが終わって2日が経過した今日、ようやく疲れも癒え勇者の道へのチャレンジ意欲が湧いてきました。
沿道やエイドでの応援ありがとうございました。来年もお世話になります。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 大会の熱気、活気 A
  • 地元への浸透 A
  • ストレスを感じさせない運営 A
  • 次回大会の参加 A
会場
  • わかりやすい会場案内 B
  • スムーズな移動経路 B
  • 荷物預かり A
  • トイレ A
  • スタート前の給水 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリア管理・誘導 A
  • 参加人数に見合ったコース幅 A
  • 見やすく正確な距離表示 A
  • コースの安全管理 A
  • 楽しめるコース設定 A
  • 熱心な応援 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • 記録計測 A
  • 記録証・完走証 A
  • 工夫を感じる参加賞 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • わかりやすい大会情報 A
  • 正しく詳しいコース情報 A
  • トラブル時対応の明記 A
  • 大会ホームページの更新 A

89.0

次回大会参加者へのアドバイス

前半下りで調子にのって足を使いすぎると、後半に下りすら走れなくなります。

私はランネットでエントリーしています。 Syuken さん 2016年9月27日 15時20分

このレポートは参考になった

0

Syuken さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上