レポーター情報

ももっぷ

全投稿件数 11
全参考になった数 50
「参考になった」指数
ニックネーム ももっぷ
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 3
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 フルマラソンタイム狙い派
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2016年11月12日 ・ 13日

第2回さいたま国際マラソン(埼玉県)

35kmを越えてからが勝負のコース

出場種目: フルマラソン 

レース前の混雑はありましたが、16,000人の大会であればまあこんなものかと大きなストレスはありませんでした。ただアリーナへの入場時間が遅すぎかなとは感じました。早めに行く意味があまりありません。
スタート地では割り込みも少数見られたのでスタッフが注意してもいいと思います。
コースは言われていた通り、アップダウンの多いコースで、特に35kmを越えてから待ち構える複数の坂道は気力を保つのに必死でした。前半で貯金を作っておかないと、かなりきついと思われます。このコースでサブ4達成は正直自信になりました。
沿道からの応援はもちろんですが、本大会の給水地点のスタッフ対応と声掛けはとても良かったです。かなり力になりました。
ただ給食地点が少なかったのは残念ですね。
この意見は多いと思いますが、さすがに参加費が高すぎです。
10,000円希望、せめて12,000円程にはして欲しいです。参加者を絞る為ならば、昨年同様サブ4限定の大会にした方が特色を出せると思います。
2回目のフルマラソン参加の為、比較材料が無いに等しいのですが、総じて良い大会だったと思います。

このレポートは参考になった

5

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 大会の熱気、活気 A
  • 地元への浸透 C
  • ストレスを感じさせない運営 B
  • 次回大会の参加 B
会場
  • わかりやすい会場案内 B
  • スムーズな移動経路 B
  • 荷物預かり A
  • トイレ C
  • スタート前の給水 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリア管理・誘導 C
  • 参加人数に見合ったコース幅 B
  • 見やすく正確な距離表示 A
  • コースの安全管理 B
  • 楽しめるコース設定 B
  • 熱心な応援 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • 記録計測 A
  • 記録証・完走証 A
  • 工夫を感じる参加賞 C
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • わかりやすい大会情報 B
  • 正しく詳しいコース情報 B
  • トラブル時対応の明記 B
  • 大会ホームページの更新 B

64.5

私はランネットでエントリーしています。 ももっぷ さん(8613822) 2016年11月14日 11時54分

このレポートは参考になった

5

ももっぷ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.3点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.3点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
4 86.1点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上
5 85.4点 第68回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上