レポーター情報

チャタくん

全投稿件数 6
全参考になった数 2
「参考になった」指数
ニックネーム チャタくん
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2016年11月12日 ・ 13日

第2回さいたま国際マラソン(埼玉県)

スタート前にストレスを感じる大会

出場種目: フルマラソン 

昨年の評価が芳しくなかったので今年はどうかと思い参加し、残念な結果になってしまいました。辛口が多いのがわかります。
改善してほしい点
・前日の受付は不要(地方大会ではないのですから。また会場費用の削減)
・参加案内の迅速なる配布(12月の某大会のほうが早く届いた。問い合わせること自体が無駄。回答する手間も無駄)
・新都心駅での案内(参加者の列を誘導。迷惑している人もいます)
・アリーナでの混雑(だいぶ混乱してました)
・ゴール後の給食
良かった点
・給水が多かったこと。駅から至近だったこと。
コースはその地域それぞれですのでコメントしませんが、なにより
参加費が高すぎます。前日の受付を廃止するとか、参加賞Tシャツも申告して引き換えではロスが出ると思います。民間企業ではありえない。
運営があまりにもお役所的です。地方自治体がだいぶ負担しているようですが節約できる点はあるかと思います。
昨今、制限時間が7時間・給食が豊富な大会の評価が高いようですが、国際マラソンの付録の位置づけなのか方向性を出していただきたいと思います。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 大会の熱気、活気 C
  • 地元への浸透 C
  • ストレスを感じさせない運営 D
  • 次回大会の参加 C
会場
  • わかりやすい会場案内 D
  • スムーズな移動経路 D
  • 荷物預かり B
  • トイレ D
  • スタート前の給水 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリア管理・誘導 B
  • 参加人数に見合ったコース幅 B
  • 見やすく正確な距離表示 C
  • コースの安全管理 B
  • 楽しめるコース設定 C
  • 熱心な応援 B
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • 記録計測 B
  • 記録証・完走証 C
  • 工夫を感じる参加賞 D
  • 充実した年代別表彰 C
インフォメーション
  • わかりやすい大会情報 C
  • 正しく詳しいコース情報 C
  • トラブル時対応の明記 C
  • 大会ホームページの更新 D

27.0

私はランネットでエントリーしています。 チャタくん さん 2016年11月20日 19時14分

このレポートは参考になった

2

チャタくん さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.0点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上