レポーター情報

augustus

全投稿件数 20
全参考になった数 45
「参考になった」指数
ニックネーム augustus
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2016年11月23日

第29回大田原マラソン(栃木県)

無言の中にも目標を目指す一体感

出場種目: フルマラソン 

東京から初参加です。
ランニングを始めた頃はこういう大会に出ること自体想像できませんでした。
他の大会と違ってすべてのランナーの目標タイムが4時間以内。
当然ファンランナーやコスプレランナーの姿はなく、
ほとんど話す人もおらず皆さん黙々と走ってます。笑
集団走になることも多く、無言の中にも『ともに頑張ろう!』という気持ちが伝わってきました。
私自身はいびがわで痛めた脚が完治していない中で必死で走りましたが、
後半の向かい風にやられ33kmであえなく打ち切り・・
初めて完走できない不甲斐なさを味わいました。
大会を通して残念だったのは、この質実剛健な大会でも虚偽深刻と思われるランナーが散見されること。
体形や走りを見ればだいたいわかります。
制限時間が厳しいから前からスタートしたいのは皆一緒。
スタート直後の事故、渋滞を避けるためにもルールは守りましょう。
それから、打ち切り後のバスが来るのが遅い。
女性ランナーが寒さで凍えて気の毒でした。
参加賞Tシャツはバックプリント入れてほしかったな。
総じて、市民ランナーとしての成長を感じさせてくれる大会です。

このレポートは参考になった

7

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 大会の熱気、活気 A
  • 地元への浸透 A
  • ストレスを感じさせない運営 B
  • 次回大会の参加 A
会場
  • わかりやすい会場案内 B
  • スムーズな移動経路 A
  • 荷物預かり A
  • トイレ A
  • スタート前の給水 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリア管理・誘導 A
  • 参加人数に見合ったコース幅 B
  • 見やすく正確な距離表示 A
  • コースの安全管理 A
  • 楽しめるコース設定 B
  • 熱心な応援 B
  • コース上の給水 C
記録、表彰
  • 記録計測 A
  • 記録証・完走証 B
  • 工夫を感じる参加賞 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • わかりやすい大会情報 A
  • 正しく詳しいコース情報 B
  • トラブル時対応の明記 A
  • 大会ホームページの更新 A

72.0

次回大会参加者へのアドバイス

打ち切りはシビアなので、他の大会でサブフォーできていないと完走はかなり厳しい。
楽しい雰囲気はないが、皆で目標達成しようという一体感がある。
この大会に出ることで市民ランナーとしてそこそこの位置にいることを確認できる。

私はランネットでエントリーしています。 augustus さん 2016年11月24日 8時20分

このレポートは参考になった

7

augustus さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
3 92.6点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
4 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 91.3点 鹿児島マラソン2024 (鹿児島県) 参加者7千人以上