レポーター情報

Jun

全投稿件数 51
全参考になった数 109
「参考になった」指数
ニックネーム Jun
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2016年8月28日

第30回記念 北海道マラソン2016(北海道)

紙コップとスポンジの散乱は相変わらず

出場種目: フルマラソン 

昨年に引き続き参加しました。今年はゴミ箱の数を大幅に増やしたとのことですが、道路への紙コップとスポンジの散乱は相変わらずでした。去年はどうだったか記憶がありませんが、今年のゴミ箱は二面に壁を作っていたので、投げたコップが中へ入り易くはなっていましたが、ゴミ箱の数や配置の構造的な問題と言うより、ランナーの意識の問題ではないでしょうか。もしこれを北海道マラソン名物のように感じ、意図的に道路へ散乱させている参加者がいれば、非常に残念です。

元々制限時間4時間、シリアスランナー向けの大会だったので、給食でおもてなしをするという感覚がないのかも知れませんが、道外からの参加者がこれだけ増加している中、地元の名産中心に、もう少し給食を充実させてくれると、走る際の楽しみが増えます。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 大会の熱気、活気 A
  • 地元への浸透 A
  • ストレスを感じさせない運営 B
  • 次回大会の参加 A
会場
  • わかりやすい会場案内 A
  • スムーズな移動経路 A
  • 荷物預かり A
  • トイレ D
  • スタート前の給水 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリア管理・誘導 B
  • 参加人数に見合ったコース幅 B
  • 見やすく正確な距離表示 A
  • コースの安全管理 A
  • 楽しめるコース設定 B
  • 熱心な応援 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • 記録計測 A
  • 記録証・完走証 A
  • 工夫を感じる参加賞 C
  • 充実した年代別表彰 C
インフォメーション
  • わかりやすい大会情報 A
  • 正しく詳しいコース情報 A
  • トラブル時対応の明記 A
  • 大会ホームページの更新 A

81.5

次回大会参加者へのアドバイス

私はCブロックスタートで、従来の仮設トイレは長蛇の列でしたが、近隣のオフィスビルでトイレを解放しているところがあり、全く並ばずに利用できました。大通り公園から少し離れたトイレを探した方が、まともに列に並ぶよりも全然早いです。

私はランネットでエントリーしています。 Jun さん 2016年8月30日 13時21分

このレポートは参考になった

1

Jun さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上