レポーター情報

K-dash

全投稿件数 14
全参考になった数 32
「参考になった」指数
ニックネーム K-dash
性別
年代
昨年の大会出場数
自己ベスト
ランニング趣向性
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2016年6月12日

第7回 秩父の名峰・武甲山トレイルラン(埼玉県)

なぜ、こうも余韻に浸れるのか

出場種目: トレイル 

2年ぶり通算3度目のトレラン参加です。もちろん、本大会は初参加です。

当方、フルマラソン大会に年間6、7回出ているランナーですが、やはりトレランは勝手が違いますね。レース中、劇的なアップダウンを目の当たりにする度に、「マジか」や「またか…」と声に出しながらなんとか完走できました。少数派だと思いますが、陸路専門の自分としては、ラスト8kmぐらいのロードはありがたかったです(^ ^)

さて、運営についてですが、何の文句もありません。慣れている様子が伝わり、とにかく安心して走ることが出来ました。あと何キロで次の給水所だよ等、気になることを聞かなくても教えてくれるボランティアの方がたくさんいらっしゃいました。

走り終わった後は、もうこんなシンドい思いはしたくないと強く誓いましたが、日が経つと不思議なもので、また参加したいという気持ちが徐々に湧いてきています。これは運営の素晴らしさが後押しをしてくれているのは言うまでもありません。

参加費、参加人数、参加賞(失礼ながら、想像以上にオシャレです)、全て満足です。
来年も参加します(^O^)

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 大会の熱気、活気 A
  • 地元への浸透 A
  • ストレスを感じさせない運営 A
  • 次回大会の参加 A
会場
  • わかりやすい会場案内 B
  • スムーズな移動経路 A
  • 荷物預かり A
  • トイレ A
  • スタート前の給水 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリア管理・誘導 A
  • 参加人数に見合ったコース幅 A
  • 見やすく正確な距離表示 B
  • コースの安全管理 B
  • 楽しめるコース設定 A
  • 熱心な応援 B
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • 記録計測 C
  • 記録証・完走証 A
  • 工夫を感じる参加賞 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • わかりやすい大会情報 A
  • 正しく詳しいコース情報 A
  • トラブル時対応の明記 A
  • 大会ホームページの更新 A

83.5

次回大会参加者へのアドバイス

トレラン初心者ですが、普段マラソンを走るウェアで参加しました。

そんな中、ひとつだけ着用推奨したいギアがあります。ランニンググローブです。

アップダウンがかなり激しく、木や岩に助けを求めることが多くなると思います。

接触の際、ラニンググローブを着用しておけば、ケガはかなり防げると思いました。

私はランネットでエントリーしています。 K-dash さん 2016年6月13日 20時11分

このレポートは参考になった

2

K-dash さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上