レポーター情報

nanashi

全投稿件数 20
全参考になった数 18
「参考になった」指数
ニックネーム nanashi
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2016年1月31日

第36回館山若潮マラソン(千葉県)

厳しいコースの方が向いているのかも?

出場種目: フルマラソン 

事前に覚悟はしていたが、想像以上に厳しいコース。
スタートとラストの各10K弱は海岸線のほぼ平坦だったが、その他は「岬めぐり」のアップダウンが連続!
特に、「20K過ぎの2段坂」と「30K付近の長い壁」の上りはランナーの心を試すかのよう。
一方で、必然的にやってくる下りは足と腰に痛みを伴いスピードを上げることもままならない状態。
しかし!「沿道の方々(特に、ご高齢の方々、お子様方)の熱心で暖かい応援」もあり過去2回の平坦コースより10分以上短縮し今回の目標(ネット:サブ4.5)を達成出来ました。
ハーフのベストもアップダウンの多いコースだったので「自身が厳しいコースに向いているのかも?」と思い始めています。
基本的に同じ大会には参加しない主義なので来年出場する予定はありませんが、いずれ機会があれば再挑戦したいと思わせる大会でした。
最後に、ペースメーカーは「腰に風船」を付けていたようですが、どこにいるのか分かりにくいので「紐でつないで人の頭より上(設定タイムごとに色分け)」などの工夫があればと...。

このレポートは参考になった

3

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 大会の熱気、活気 A
  • 地元への浸透 A
  • ストレスを感じさせない運営 B
  • 次回大会の参加 B
会場
  • わかりやすい会場案内 A
  • スムーズな移動経路 A
  • 荷物預かり A
  • トイレ A
  • スタート前の給水 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリア管理・誘導 A
  • 参加人数に見合ったコース幅 A
  • 見やすく正確な距離表示 B
  • コースの安全管理 A
  • 楽しめるコース設定 A
  • 熱心な応援 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • 記録計測 A
  • 記録証・完走証 A
  • 工夫を感じる参加賞 C
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • わかりやすい大会情報 A
  • 正しく詳しいコース情報 A
  • トラブル時対応の明記 A
  • 大会ホームページの更新 A

91.0

次回大会参加者へのアドバイス

厳しいコースが「向いてる方」や「好きな方」是非ご参加を!
ペースメーカーがわかりにくいので、早めにスタート位置へ行ってペースメーカーが見える場所で待機することをお勧めします。

私はランネットでエントリーしています。 nanashi さん 2016年2月3日 15時45分

このレポートは参考になった

3

nanashi さんのその他のレポート