レポーター情報

かずふぃー

全投稿件数 66
全参考になった数 65
「参考になった」指数
ニックネーム かずふぃー
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 9
自己ベスト フル 3時間4分18秒(2019、グロス)3時間3分58秒(2019、ネット)
30km 2時間11分53秒(2017)
ハーフ 1時間21分13秒(2019)
10km 37分44秒(2018)
5000m 18分09秒(2017) 17分54秒(2018)
3000m 10分18秒(公式2017)、10分02秒(非公式2016)
1500m 4分43秒(2019)
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR 走る仲間に言われ、大会出場で都道府県制覇を目標にしています。
現在、46都道府県に達しております。

実業団や大学、高校駅伝大会コースももちろん練習でですが、制覇したいと考えています。
今のところ、ニューイヤー駅伝コースと東日本実業団駅伝コースを制覇しました。
他に箱根駅伝3区1回、4区1回、5区3回、6区2回、7区1回走りました。
全国高校駅伝1〜3区も制覇です。

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2016年1月11日

伊万里ハーフマラソン2016(佐賀県)

コースは良く、運営はもう一息。

出場種目: ハーフマラソン 

大会関係者の皆様、ありがとうございました。

良かった点
・学生ボランティア
・タオル掛け、チップ外し、食べ物など完走後のおもてなし

改善点
・市民センターのホール入口付近のゼッケン確認の再考

7:45頃、受付してからゼッケン提示を求められた。不審者対策かもしれないが、混雑の原因になる。
大規模大会ならいざ知らず、その人員は他に配置すべき。

・スタートブロック
大まか過ぎ。同じプラカードが3つあってもったいない。
80分以内から10分単位で細かくすべき。偽って並ぶランナーの防止に繋がる。

申告タイムからナンバーカードをアルファベットで分けて、整列させるべき。

・計測
ネットタイムの導入

・貴重品預かり
学生ボランティア受付時の記入方法

係が5箇所それぞれで受付した順に記載するため、受取り時に名簿から番号を探すのに時間がかかっている。男女別や100番台、200番台とシート分けして記入すべき。

前回より改善されているようですが、もっと他の大会の良い点を取り入れてください。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 大会の熱気、活気 B
  • 地元への浸透 B
  • ストレスを感じさせない運営 B
  • 次回大会の参加 B
会場
  • わかりやすい会場案内 B
  • スムーズな移動経路 C
  • 荷物預かり B
  • トイレ B
  • スタート前の給水 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリア管理・誘導 C
  • 参加人数に見合ったコース幅 C
  • 見やすく正確な距離表示 A
  • コースの安全管理 A
  • 楽しめるコース設定 B
  • 熱心な応援 B
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • 記録計測 C
  • 記録証・完走証 A
  • 工夫を感じる参加賞 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • わかりやすい大会情報 B
  • 正しく詳しいコース情報 A
  • トラブル時対応の明記 B
  • 大会ホームページの更新 B

56.0

次回大会参加者へのアドバイス

荷物預かりは貴重品のみです。

近隣のホテルでは参加者の荷物を預かっていました。

伊万里駅にコインロッカーがありますが少数です。

市民センターを使いましたが、ホール手前の空間が更衣室で、かなり混雑します。

km表示にその先のトイレ案内があります。簡易トイレが2基ずつありました。

大会本部がある会場の敷地は狭く、混雑するので、早めに会場を出るのが得策です。

私はランネットでエントリーしています。 かずふぃー さん 2016年1月12日 9時35分

このレポートは参考になった

1

かずふぃー さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 93.0点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
3 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
4 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 91.3点 鹿児島マラソン2024 (鹿児島県) 参加者7千人以上