レポーター情報

HIRO1957X

全投稿件数 17
全参考になった数 22
「参考になった」指数
ニックネーム HIRO1957X
性別 男性
年代 60代
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR 「なぜ走るか」それを聞いては野暮というもの「走りたいから走る」ただそれだけ

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2015年11月22日

第35回つくばマラソン(茨城県)

コース変更は??

出場種目: フルマラソン 

これまでのコースを一新させた大会。一抹の不安はありましたが、前より応援が増え、広い道をゆったりと走ることができました。大会関係者、ボランティア、応援していただいた皆さんに感謝します。
私は、筑波大学周辺を2周するコースが1周となり、そして往復となったコース変更を経験していますが、今回の新コースは一番楽しめた上、走りやすいと感じました。ウエーブスタートも成功していました。
問題は、虚偽申告、身の丈に合わないスタートブロックをとったランナーがやはり多かったことでしょうね。私は、前2回サブフォーで正直申告、Fブロックでした。今回もサブフォー達成でしたが、後半、ファースト・ウエーブ、セカンド・ウエーブの選手を次々に抜きながら走っていました。
5キロ28分台前半のイーブンペースで走りましたが、その私に10分、20分先にスタートしたランナーが抜かれるのですから、もう少し自分の実力やトレーニングの量、質を考えて、エントリーしてほしいものです。ちゃんと練習してこないと、このコースのウエーブ方式では、恥をかくと思います。

このレポートは参考になった

15

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

インフォメーション
  • 事前の大会情報 A
  • スムースな大会エントリー A
  • トラブル時対応の明記 B
  • 大会ホームページの更新 A
会場
  • 会場案内 B
  • 会場内と周辺の導線 A
  • 荷物預かり A
  • トイレ B
  • スタート前の給水 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリア管理 B
  • コースの走りやすさ A
  • 見やすく正確な距離表示 A
  • 楽しめるコース設定 B
  • 正しいコース情報 A
  • 応援 A
  • 給水所・エイドステーション A
記録、表彰
  • 計測ポイント A
  • 記録証・完走証 A
  • 年代別表彰区分 C
  • 参加賞 B
全体の感想
  • 大会の熱気、活気 A
  • コストパフォーマンス A
  • 地域の特色 A
  • 次回大会の参加 A

88.0

HIRO1957X さん 2015年11月23日 21時24分

このレポートは参考になった

15

HIRO1957X さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上