レポーター情報

HIRO1957X

全投稿件数 17
全参考になった数 22
「参考になった」指数
ニックネーム HIRO1957X
性別 男性
年代 60代
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR 「なぜ走るか」それを聞いては野暮というもの「走りたいから走る」ただそれだけ

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2015年10月10日

東京30K+10K 秋大会(東京都)

練習会、記録会的大会として評価

出場種目: 30kmマラソン 

30キロのペース走が普段の練習ではできないので、こういう大会は良いです。真面目な市民ラーナーのニーズをつかんでいる点を評価したいです。

ペースの申告順に時間差でスタートするのは合理的ですね。ペースメーカーのあとを参加者が追う形で、少し走りにくかったですが、抜いて自分でビルドアップしていくと、より負荷のかかるトレーニングになります。
私も20キロ手前でスピードを上げて、ペースメーカーがリードする集団を抜き、引き離して、広々としたスペースでペースをつくり、余裕を持って給水、給食を取りながら走り切れました。

途中複数の折り返しで、すれ違いに危険を感じましたが、練習会、記録会であれば、個々の参加者が危険回避をすればすむことです。給水のコップが散乱していましたが、回収の箱をもっと多くすれば、こうはならないと思います。

河川敷の道を一般の人は使えないほど数多くの参加者が走っていたわけですが、トラブルはなかったのでしょうか 。専有使用ではないはずなので、ちょっと参加人数を絞るべきかもしれません。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

インフォメーション
  • 事前の大会情報 A
  • スムースな大会エントリー A
  • トラブル時対応の明記 A
  • 大会ホームページの更新 A
会場
  • 会場案内 A
  • 会場内と周辺の導線 A
  • 荷物預かり B
  • トイレ B
  • スタート前の給水 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリア管理 B
  • コースの走りやすさ B
  • 見やすく正確な距離表示 A
  • 楽しめるコース設定 C
  • 正しいコース情報 B
  • 応援 C
  • 給水所・エイドステーション B
記録、表彰
  • 計測ポイント A
  • 記録証・完走証 D
  • 年代別表彰区分 D
  • 参加賞 B
全体の感想
  • 大会の熱気、活気 B
  • コストパフォーマンス B
  • 地域の特色 B
  • 次回大会の参加 A

72.0

私はランネットでエントリーしています。 HIRO1957X さん 2015年10月11日 16時35分

このレポートは参考になった

0

HIRO1957X さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 95.2点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.3点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上