レポーター情報

にゃんこ先生

全投稿件数 11
全参考になった数 12
「参考になった」指数
ニックネーム にゃんこ先生
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2015年12月6日

第10回湘南国際マラソン(神奈川県)

運営側と一部の常連ランナーに大きな問題があり

出場種目: フルマラソン 

今回初めて参加しました本当に残念な大会でした。
原因は以下の2つです。
(1)キャパオーバー
すべての面でキャパオーバーです。参加者・応援者がなだれ込み、会場は大混乱。トイレは1時間並びましたが、スタート時間に間に合わないので断念し、コース上では17分のロス。毎年指摘を受けていながら改善できないのは運営会社の運営能力のなさを示しています。
(2)一部の参加者のマナーの悪さ
スタート地点で後方のブロック者が待っているランナーの列の路肩を走って、コースの出て走りだす人、立ち小便している人あり。紙コップ、梅干しの種は路上に散乱。今まで出た全大会の中でここまでマナーが悪い大会は初めてです。
この原因ですが、先着順の申込みなので、参加者リピーターが多く、これはやってもOKで通ると見透かされているからではないでしょうか?
以上の(1)(2)を考えると、対策としては、運営会社の変更、キャパの見直しあるいは設備の増強やウェーブスタートの導入、エントリーは先着順から抽選に変更が望ましいと思います。

ボランティアさんは、本当に熱心でありがたく、皆さん方は間違いなく100点満点です。

このレポートは参考になった

4

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

インフォメーション
  • 事前の大会情報 C
  • スムースな大会エントリー A
  • トラブル時対応の明記 D
  • 大会ホームページの更新 C
会場
  • 会場案内 D
  • 会場内と周辺の導線 D
  • 荷物預かり C
  • トイレ D
  • スタート前の給水 D
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリア管理 D
  • コースの走りやすさ D
  • 見やすく正確な距離表示 D
  • 楽しめるコース設定 A
  • 正しいコース情報 B
  • 応援 B
  • 給水所・エイドステーション D
記録、表彰
  • 計測ポイント C
  • 記録証・完走証 B
  • 年代別表彰区分 C
  • 参加賞 B
全体の感想
  • 大会の熱気、活気 A
  • コストパフォーマンス D
  • 地域の特色 C
  • 次回大会の参加 D

31.0

私はランネットでエントリーしています。 にゃんこ先生 さん 2015年12月7日 20時47分

このレポートは参考になった

4

にゃんこ先生 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.0点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 91.4点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 90.4点 世界遺産姫路城マラソン2024 (兵庫県) 参加者7千人以上
4 90.3点 第44回館山若潮マラソン (千葉県) 参加者7千人以上
5 89.8点 第41回いぶすき菜の花マラソン (鹿児島県) 参加者7千人以上