レポーター情報

ゆうゆう

全投稿件数 3
全参考になった数 4
「参考になった」指数
ニックネーム ゆうゆう
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2015年11月23日

第28回大田原マラソン(栃木県)

つくば、大田原 連戦を終えて

出場種目: フルマラソン 

つくば完走後にそのまま移動し、翌日に向けて入念なマッサージを実施して就寝。車は野球場に止めることができ、スタート直前までゆっくりと過ごすことができました。スタート前は曇天だったため、迷った結果雨具なし、Tシャツ、ランパンで走ることを決めましたが、途中からの風雨で気温以上に寒く感じました。レース後のなめこ汁で大復活!!
言い訳をしないため(リタイア時の言い訳にするため?)に、つくばTシャツを着用しており、何人かの方に声をかけられました。
レース参加時の基本スタンスとして毎回PB狙いですが、大失速すると4時間に対する余裕がなくなるので、キロ5分でのレースを選択し、後半の落ち込みも最小限で済まし無事完走と相成りました。
給食がない代わりに一般ランナーもスペシャルドリンクを設置できるなど、他の大会とは一線を画す良い大会だと感じました。
ペースが落ちてきた後半の坂の頂上付近での大勢の女子高生達の声援は気力を振り絞る原動力となりました。
次回は純粋に記録を狙うために参加するつもりです。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

インフォメーション
  • 事前の大会情報 A
  • スムースな大会エントリー A
  • トラブル時対応の明記 A
  • 大会ホームページの更新 A
会場
  • 会場案内 A
  • 会場内と周辺の導線 B
  • 荷物預かり A
  • トイレ B
  • スタート前の給水 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリア管理 A
  • コースの走りやすさ A
  • 見やすく正確な距離表示 A
  • 楽しめるコース設定 B
  • 正しいコース情報 A
  • 応援 A
  • 給水所・エイドステーション A
記録、表彰
  • 計測ポイント A
  • 記録証・完走証 A
  • 年代別表彰区分 A
  • 参加賞 A
全体の感想
  • 大会の熱気、活気 A
  • コストパフォーマンス A
  • 地域の特色 A
  • 次回大会の参加 B

94.0

私はランネットでエントリーしています。 ゆうゆう さん 2015年11月24日 22時29分

このレポートは参考になった

1

ゆうゆう さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.9点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
4 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
5 89.3点 金沢マラソン2022 (石川県) 参加者7千人以上