レポーター情報

難儀なランナー

全投稿件数 54
全参考になった数 20
「参考になった」指数
ニックネーム 難儀なランナー
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 13
自己ベスト フルマラソン 2時間52分18秒
ハーフマラソン 1時間19分9秒
ランニング趣向性
自己PR とある病気と格闘中です。
酷かった貧血は改善しつつあり、なんとか走れるようです。
医師からも運動は推奨されているので、無理のないところで、頑張っていきたいです。

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2023年2月19日

55回青梅マラソン(東京都)

コースのアップダウンを隠す効果はある

出場種目: 30kmマラソン 

2006年以来の2度目の参加でした。
昔は、ニュースで雪の降る中での開催というのが記憶に残っておりますが、地球温暖化の影響で、前回今回と雨の中での参加となりました。
さほど雨は気になりませんでしたが、昔と違い、全然早く走れなくなっていたので、前後左右で、足がぶつかり、肘が当たったりというのが多発しました。お互い様なんですが、意に介さない高速ランナーさんには少し閉口しました。
前日のトークショーにも参加させてもらえて、高橋尚子さん、神野大地選手の話を聞けたこと、青梅の観光大使の福島和可菜さんのスーツ姿でのMCなど、2日間にわたり楽しんだ大会でした。
参加人数が多いと思いましたが、逆手にとって、
この人数だからこその、コースのアップダウンが、視覚的に遮断され思ったほど、高低差を感じずに走り切れました。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース C
  • ランナーの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した表彰区分 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

55.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
大会特色ポイント
4.4 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

大会前日のトークショーを含めまして、青梅観光も楽しめる都内で味わえる大自然の景観は、是非走りながらだけでなく、ゆっくりのんびり眺めて感じていただきたいと思います。

また違う面としましては、
今回で55回目の開催で、歴史ある大会です。
私もここで2時間切れた前回の年は、
フルマラソンで自己ベスト(2時間51分台)が出せた良い年になりました。高橋尚子さんもおっしゃってましたが、
「青梅マラソンを足掛かりに飛躍出来た!!」というのは私も実感しています。
シリアスランナーさんが向上心を持って挑む大会だとも思っています。

難儀なランナー さん 2023年5月5日 20時46分

このレポートは参考になった

0

難儀なランナー さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 93.0点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
3 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
4 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 91.3点 鹿児島マラソン2024 (鹿児島県) 参加者7千人以上