レポーター情報

マナーと大会運営向上提言

全投稿件数 59
全参考になった数 767
「参考になった」指数
ニックネーム マナーと大会運営向上提言
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2020年2月9日

第58回愛媛マラソン(愛媛県)

レース後のもてなしは手厚く拡大し過ぎ、不届き者への啓蒙は困難

出場種目: フルマラソン 

レース後の飲食サービスは、応援者他にも手厚く拡大。大会運営や、協賛会社の考え方次第かもしれないが、あそこまで野放図に提供していると、トンテキ(15時終了)やおにぎり(同15時40分)は4時間30分以上のランナーの着替え後には行き渡らなかったと推測。パンは自然発生的に出来た列とは無関係に逆方向から大量に持って行く小母さま方を散見。知事市長の真剣参画や大勢の観衆、卓越したボランティアに定評のある本大会だが、マナー未収得ランナーの行為が目に余った。Aブロックでは整列済みの中を縫うように前へ移動するランナーが多数。またスタート位置への移動時に県庁トイレに駆け込むランナーを見かけたが恐らく用を済ませた後割り込んだことだろう。また、給水台に添ってゆっくり歩くランナーを何度も見かけた。それなりのスピードで走るランナーの給水はあまり減速せずに給水を行うが、それを妨害する危険な行為。特に前半、混雑で肘がぶつかったり、後方から足を蹴飛ばされるケースがあったが、誤る訳でもなく無言。ただ、そのような不届き者は元よりHPやプログラム記載の注意事項など読み込むはずもなく、場内放送に耳を傾けることもないだろう。

このレポートは参考になった

8

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

95.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
大会特色ポイント
5.0 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

知事・市長が真剣に企画し、かつランナーとしてガチに走る。沿道の観衆の声援が絶え間なく続く、見ず知らずのランナーに対してユニフォームの固有名詞で声援を送る方も居る、トンネル入口のサッカー流大音声声援はランナーの心を揺さぶる。手荷物預かりのボランティアもきびきび動く、スタート・フィニッシュ会場では写真撮影隊がプラカードを持って写真撮影を名乗り出る。大会自体は卓越している。ただ、それに水を差しているのが、一部のランナーの不届き行為。コメント欄の他、レース中に脱ぎ捨てられたレインコートが後続のランナーの脚に絡まっていた。転倒していなければよいのだが。

私はランネットでエントリーしています。 マナーと大会運営向上提言 さん(6819500) 2020年2月10日 3時51分

このレポートは参考になった

8

マナーと大会運営向上提言 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.4点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.3点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
4 86.1点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上
5 85.4点 第68回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上