レポーター情報

516

全投稿件数 50
全参考になった数 79
「参考になった」指数
ニックネーム 516
性別
年代
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年10月6日

第7回 山形まるごとマラソン(山形県)

まさかのこのコースで自己新記録!

出場種目: ハーフマラソン 

日本中の他のマラソンに負けていない素晴らしい大会でした!
■良かったところ
(1)スタート地点のトイレは少々混むが屋内外十分な数があった
(2)荷物預かりや参加賞受取がスムーズだった
(3)コース両側に最後まで途切れない市民の応援が素晴らしかった
(4)給水ポイントがスポーツ飲料・水・スポンジとわかりやすかった
 取りやすく、ゴミも比較的綺麗だった
(5)距離や制限時間もとても分かりやすい
(6)ゴール後の大鍋での芋煮(商工会議所青年部)は日本一の芋煮会そのものの味なので、塩分水分の足りないゴール後に最高に相応しく美味しい!
■今後に期待
(1)給水所のゴミ箱はもう少し先の方が入れやすい
(2)給水所の間隔が少し広すぎるかもという箇所があった
(3)最後の球場まわりが、新しいコースになりましたが、折り返しのような急なコーナーが増えて、疲れた足ではスピードが落ちてしまう。できれば緩やかなコーナー設定にしてほしい。

総合的には大満足の素晴らしい大会でした!

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

95.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    ゴール後の芋煮は山形ならでは。地元商工会議所青年部の皆さんと学生ボランティアの皆さんが盛り上げてくれて、ゴール後の満足感も最高でした
大会特色ポイント
5.0 pt

次回大会参加者へのアドバイス

スタート直前のトイレは混雑するので、30分以上前であれば屋内外空いていました。
ゴール後は忘れずに芋煮を食べてってくださいね!最高です!

私はランネットでエントリーしています。 516 さん 2019年10月7日 8時17分

このレポートは参考になった

2

516 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上