レポーター情報

KAZU

全投稿件数 28
全参考になった数 51
「参考になった」指数
ニックネーム KAZU
性別
年代 <非公開>
昨年の大会出場数
自己ベスト
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年9月22日

第38回一関国際ハーフマラソン(岩手県)

2回目の参加

出場種目: 10kmマラソン 

シャトルバスが随時運行していてスムースに会場まで到着することができました。天気予報は朝から雨でしたが、おおむね曇り空で推移。前回大会よりも涼しく感じた今回。前回辛かった2キロ・8キロ地点の跨線橋を何とか乗り切り自己ベストを更新することができました。沿道の声援はとてもうれしいものです。
ハーフを走られた方々は氷菓子は良かったのではないでしょうか。500円分の金券でテナントで好きなものが食べられるのもいい。今回はお店が多くいろいろ楽しめました。無料で利用できる入浴施設までシャトルで送迎あり。去年より道路が渋滞していたような…。参加賞がちょっとガッカリ。ボランティア・運営の皆さん一日お疲れさまでした。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 C
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 C
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 C

69.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ C
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    ハーフマラソンは一流の選手が参加する大会。
大会特色ポイント
4.2 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

天候に左右されるかもしれません。跨線橋を乗り越えれば何とかなりそう。

私はランネットでエントリーしています。 KAZU さん(7863868) 2019年9月23日 10時41分

このレポートは参考になった

1

KAZU さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.4点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.3点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
4 86.1点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上
5 85.4点 第68回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上