レポーター情報

Jun

全投稿件数 51
全参考になった数 109
「参考になった」指数
ニックネーム Jun
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2016年11月20日

MINAMI ALPS Mountain Marathon (MAMM) 南アルプスマウンテンマラソン  (静岡県)

前半の渋滞以外は概ね満足

出場種目: トレイル 

初開催の大会ですが、一つ感じたのは、スタート会場のキャパやコースの設定に対し、参加者が多過ぎるということ。今回900名出走したそうですが、フルとハーフのスタート時間が同じなので、4K過ぎからの登りでは、完全に足が止まる場面が度々あったのと、10K過ぎのエイド後の登りでは、前後を人に挟まれた集団ハイキング状態でした。これは多少のウェーブスタートでは解消されないと思いますので、来年はフルとハーフのスタートを分けて欲しいです。

フルで同じコースを往復するのは、走りづらいかと思いましたが、すれ違うランナーにお互い声をかけることが出来るので、お互いに元気を与え、元気をもらえました。また、フルの中間地点(ハーフのゴール)のエイドは、地元の方が作ってくれた美味しいもの満載で非常に良かったです。それに比べ、フルのゴールで出たのが、スープとパンだけというのは・・・。

あとは初回と言うこともあるでしょうが、スタッフに帰りのシャトルバスのことを聞いても、みんなが「本部に聞いてくれ」状態で、来年は事前の情報共有を望みます。最後に、帰りは東名の渋滞が50K近くで疲れました。

このレポートは参考になった

3

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 大会の熱気、活気 A
  • 地元への浸透 B
  • ストレスを感じさせない運営 C
  • 次回大会の参加 B
会場
  • わかりやすい会場案内 C
  • スムーズな移動経路 C
  • 荷物預かり A
  • トイレ C
  • スタート前の給水 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリア管理・誘導 A
  • 参加人数に見合ったコース幅 C
  • 見やすく正確な距離表示 B
  • コースの安全管理 A
  • 楽しめるコース設定 A
  • 熱心な応援 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • 記録計測 C
  • 記録証・完走証 C
  • 工夫を感じる参加賞 B
  • 充実した年代別表彰 C
インフォメーション
  • わかりやすい大会情報 A
  • 正しく詳しいコース情報 A
  • トラブル時対応の明記 A
  • 大会ホームページの更新 A

60.5

次回大会参加者へのアドバイス

フルの場合、食べ物があるエイドは、10K超おきなので、軽く補給食はあった方がいいと思います。

私はランネットでエントリーしています。 Jun さん 2016年11月21日 9時51分

このレポートは参考になった

3

Jun さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上