大会情報

ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 国営昭和記念公園

開催日:
2022年2月13日 (日)
開催地:
東京都(立川市)

種目:フルマラソン(42.195km),ハーフマラソン(21.0975km)

83.1

(現在の評価数30人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.8 pt
  • 全日本マラソンランキング

この大会を評価する

ひげもじゃさんのレポート

記録を狙う大会として良かった

出場種目: フルマラソン 

公認記録が取れる大会が、開催されない中、唯一記録を狙える大会として、少々参加費が高かったですが、参加しました。
コースが、昭和記念公園の5キロコース8周すると言うことで、飽きるかなと思いましたが、一周づつ切り替えメリハリが出来て、着実に周回を重ねる事が出来ました。最近の大会は、周回コースが多くてそれになれていたからかもしれませんが。
後、速いランナーに周回遅れで抜かれるのですが、逆に良いリズムの綺麗なフォームで走る方達を間近で見れて、自分のリズムやフォームを整え直す事ができたと思います。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 C
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 C
  • 感染症対策 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

80.3

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり C
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A

    記録を狙う事を目的とした大会だったと思います。

大会特色ポイント
4.0 pt

■大会のおすすめポイント

私はランネットでエントリーしています。 ひげもじゃ 2022年2月14日 21時20分

このレポートは参考になった

0

みんなのレポート

評価者:30人

アップダウンが

出場種目:ハーフマラソン

立川ハーフなどに出場経験があれば、後半の細かいアップダウンに苦しまされた記憶があるはず。その後半の苦しいところだけをピックアップしたような地獄のコースでした。タイムを狙うのには少し不向きかと。
1周回コースの中に3つほど丘を越えるようなアップダウンがあり、かなり脚にくるコースだと思います。

総合評価:
73.3点

けーず さん 2022年5月9日 17時20分

詳細を見る

0

開催されて良かった

出場種目:フルマラソン

他の大会は中止となる中、この大会は開催されて久々にフルマラソン走れて良かったです。あいにくの天候もあって盛り上がりには欠けたように感じましたが、デジタルサイネージの表示や5km周回コースなので距離感覚が掴みやすくて、そういう意味では良かったですね。コースのアップダウンで少しずつ体力削られた感ありますが。アナウンスは毎回名前を言ってもらえるので元気出ました。

総合評価:
84.0点

Saga さん 2022年2月24日 19時22分

詳細を見る

0

感謝

出場種目:フルマラソン

大規模大会とは異なり、コンパクトで、ストレスなく、参加できました。
制限時間に近い方のランナーですが、
コロナが落ち着いても、このような大会を開催してほしいです。
パーソナルドリンクは取りにくかったですが、
周回コースで、自分で設置するので、減速すれば取れるので、とてもありがたいです。
給水所の方々が笑顔で拍手で応援してくれ、
MCの方も名前をコールしていただき、氷雨の中、ありがとうございました。

総合評価:
91.5点

ニックネーム未登録 さん 2022年2月17日 20時26分

詳細を見る

2

公認での目標記録突破に最適な競技会

出場種目:フルマラソン

このような競技会を待ち望んでいました。

理由は
1 公認競技会であること。
在住県は全国でおそらく5県しかない公認フルマラソンがない県です。正月のあの駅伝の大半のコースになっている県ですが、公認でフルマラソンを実施する意義を考えていないように思います。
非公認競技会など、練習会でのトライアルと何ら変わらないと思っているので、この時期のマラソンが多く中止になる中、本当にありがたかったです。

2 スタートで長時間待たされない。
スタートの10分前から整列、快適で最高でした。

3 ドリンクが用意できる。
目標記録突破への最高のアシストとなりました。

記録を狙うランナーのための競技会です。

ただ、周回が時計回り、右回りなのが気になりました。本部の方にお聞きしましたが、起伏は右回りで公園東側が下りになり、記録が出やすいという理由だそうです。しかし、陸上競技の周回は左回りが基本で、日本のランナーは左側通行に慣れているので、左回りが良いと思います。私は最短距離を狙って、右に寄って走りましたが、多くの選手は普段の習慣で左側に寄って走ってロスしていました。

総合評価:
95.5点

modest さん 2022年2月15日 21時25分

詳細を見る

10

走ることに特化した大会

出場種目:フルマラソン

コースは1周5kmの周回を8周と距離合わせの2.195km。珍しく時計回りでした。距離表示は1km毎でしたが最終2.195km区間にはありませんでした。
コースには適度な起伏があり、周回を重ねる毎に険しく辛いものとなっていきました。
ペースメーカーは2:30、2:45、2:50、3:00、3:15、3:30が各3名ずつ。30kmまで先導してくれました。
給水は2箇所。スタート地点の給水はスペシャルドリンク(希望者のみ)、スポドリ、水、エネルギージェル(途中から)の順、中間点は水のみでした。スペシャルドリンク以外の卓は狭く、取るのに苦労しました。
トイレは既設のもののみ。コースから離れている場所も多く注意が必要でした。
ゴール後はメダル、タオル、シャツ、ペットボトル、あんパン、バナナ、マスクを受け取りました。完走直後の疲れ切った状態で両手一杯の荷物を受け取るのは堪えます。袋を用意するなり事前送付してもらいたいです。
荷物置き場に屋根はなく、ビニール袋に包んでの保管となりました。更衣室テントは雨漏りが発生していました。

総合評価:
72.0点

prince さん 2022年2月15日 11時23分

詳細を見る

1

ランナーのレベルが揃っていて走りやすい

出場種目:フルマラソン

コロナ禍前の板橋以来、2年ぶりの公認フルマラソン出走でした。
沿道の応援やエイドの楽しみは有りませんが、練習には丁度良い感じでした。
悪天候でとても寒かったですが練習のつもりでシャカシャカを着たまま走ったので助かりました^_^。

総合評価:
76.5点

ひなぱぱ さん 2022年2月15日 9時42分

詳細を見る

1

タフなコースでした

出場種目:フルマラソン

約2年振りに大会に出場しました。

参加者が400名強且つ、申告タイム別に5ブロックに分かれたウェーブスタートのため、ストレスなくスタートできました。

細かなアップダウン&きついカーブありの5kmのコースを8週+2.195kmなので、タフなコースと感じました。

30kmまでペーサーが付いて頂けるので、ペーサーがいる集団で30kmまで体力温存でき、30km以降もタレルことなく、PBを9分以上更新できました。

この様な状況で大会を開催して頂いた関係者の方々、ボランティアの方々に感謝いたします。

総合評価:
90.5点

ニックネーム未登録 さん 2022年2月15日 8時17分

詳細を見る

3

記録を狙う大会として良かった

出場種目:フルマラソン

公認記録が取れる大会が、開催されない中、唯一記録を狙える大会として、少々参加費が高かったですが、参加しました。
コースが、昭和記念公園の5キロコース8周すると言うことで、飽きるかなと思いましたが、一周づつ切り替えメリハリが出来て、着実に周回を重ねる事が出来ました。最近の大会は、周回コースが多くてそれになれていたからかもしれませんが。
後、速いランナーに周回遅れで抜かれるのですが、逆に良いリズムの綺麗なフォームで走る方達を間近で見れて、自分のリズムやフォームを整え直す事ができたと思います。

総合評価:
80.3点

ひげもじゃ さん 2022年2月14日 21時20分

詳細を見る

0

求めていたマラソン大会の実現、今後も小規模で!

出場種目:フルマラソン

本大会が魅力的な点として、
・参加募集が少ないこと(最大800人)。
・レベル毎にウェーブスタート。5組に分割して混雑皆無。
・同じ目標を持った集団の形成。
・30Kまでペースメーカーがメイクしてくれる。
・マイボトルを各自の専用スペースにおける。今回は特に間隔に余裕あり。
・公認コースを使用した公認大会
・寒い時期の2月中旬開催
が挙げられると思う。

15キロくらいから降り始めた冷たい雨に心折れそうでしたが、毎週のマイボトルを取る瞬間を楽しみに周回でき、自己ベスト更新できました。大会関係者、第四ウェーブ 3:15ペースメーカー、一緒に30キロまで集団走した参加者の方、ありがとうございました。

今後、コロナ終息の場合においても、規模を現状に留め、走ることに特化した本大会の開催継続を切望します。

総合評価:
89.5点

MACPAC さん 2022年2月14日 18時30分

詳細を見る

1

日々、努力を重ねて来た方々の真剣大会

出場種目:フルマラソン

何回かフルマラソンを走りましたが、1年近く3時間半を切れてなかったので、この大会がちょうど良いと思い、エントリーしました。この大会はフルマラソンが制限時間3時間半、ハーフマラソンが1時間半で他にはないようなレベルの高い真剣大会です。
レース途中に雨が降り始め、寒かったですが、ペースメーカーの方々が引っ張ってくれたおかげで満足な記録ではないですが、最低限のタイムはクリアできました。練習を積んで次回はもっと良いタイムが出せるように頑張ります。ありがとうございました。

総合評価:
74.5点

カナディアンランナー さん 2022年2月14日 17時18分

詳細を見る

1

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.5点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.1点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上