大会情報

2019小豆島オリーブマラソン全国大会

開催日:
2019年5月26日 (日)
開催地:
香川県(小豆島町)

種目:ハーフ(21.0975km),10km,5km

63.8

(現在の評価数157人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.5 pt
  • RCチップ
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る

jyuntaro2000さんのレポート

二泊三日の島ランで今シーズン終了

出場種目: ハーフマラソン 

・東京から二泊三日で島ラン・島旅。ものすごく暑くなるとの予報だったので、給水など熱中症対策は充実。実際には雲も少し出て、思ったよりは走りやすかった。
コース、応援、そうめんなどいろいろな面で良い大会と思います。毎年とはいきませんが、島のファンとしてこれからも参加したいです。
・コース地図が少しわかりにくく、高低差や道の幅なども含むものだとありがたいです。
・走った後の食事が確保されているのはうれしいですが(島のホテルなどが早朝から協力して作っていただいていると聞きました。感謝)、揚げ物中心でちょっと厳しい感じです。そうめんも楽しみながらということなら、佃煮入りおにぎりとプチトマト+とり天・小一個くらいがちょうどよい感じと思います。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 C
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

72.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A

    走った後のそうめん提供。緑色のオリーブそうめんが出てきたときには盛り上がった。

大会特色ポイント
4.8 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

遠隔地からの参加の場合、島内で前泊できるとかなり楽です。宿から会場に送ってくれ、終了後にシャワーも浴びられます。暑い時期なので、普段にも増して睡眠を確保して良いコンディションで参加できると良いと思いますので。

私はランネットでエントリーしています。 jyuntaro… 2019年6月1日 8時59分

このレポートは参考になった

0

みんなのレポート

評価者:157人

2度目の参加

出場種目:ハーフマラソン

熱中症に注意!
時期的に暑さに体が慣れてないのでレース中にぐったりしてる人を見かけます。

氷やスポドリやスポンジなど
嫌というほど給水所を設けてくれて運営側も対策はしてくれてるのですが・・

今年は暑さはマシでしたが
基本暑い大会なので
レース前の練習などで
暑さに体を慣らして参加するなりウォーターローディングするなりの対策して参加するのが良いと思います。

どちらかと言えば
シーズンも終わってるし
お祭り感覚で参加されるランナーさんが多い印象です。

記録狙いのランナーさんは
最初の坂で渋滞確実なので
整列の際
とにかく遠慮せず前に並ぶ事を推奨します。

総合評価:
34.0点

ウララ さん 2019年6月25日 23時17分

詳細を見る

1

とても暑かった!

出場種目:ハーフマラソン

想定よりも暑くて、ゴールできるか不安でしたが無事完走することができました。
時々吹く風が心地よく、ゴール後のそうめんがとても美味しかったです。

総合評価:
62.5点

tomoomiii36 さん 2019年6月24日 12時43分

詳細を見る

0

ほのぼのとした大会でした

出場種目:ハーフマラソン

しょうゆの香り漂う区間がらしさをかもし出しています。海沿いのルートは景色もすばらしく、苦しさを補うコースのよさがありました。エイドも暑さ対策が十分なされていて助かりました。

総合評価:
53.5点

wakateru さん 2019年6月24日 1時19分

詳細を見る

0

オリーブマラソン

出場種目:5kmマラソン

毎年暑くなっている。スタートあと30分くらい早くできるとよい。
花壇の、花が、踏まれて可哀想なので植えない方がいい。水分補給もできて、お土産も安くたくさん揃えていて楽しいです。

総合評価:
93.5点

ななまま さん 2019年6月12日 22時33分

詳細を見る

1

はじめて参加して

出場種目:5kmマラソン

前泊して観光も楽しんでからのレースでした。
思ったより島が大きく、見所が分散していて、路線バスだけの移動では回りきれませんでしたが、臨時バス(時刻表に載ってない)が出てました。
どこの宿もレース参加者を当日は送ってくるようで私たちも送ってもらい快適でした。
とにかく暑い‼️この暑さでレースに出るなんてと思いましたが、コンビニで手に入れた「ヒヤロン」と、5kmなのに給水所(スポーツドリンク・水・スポンジ)やホースでのシャワー、海沿いの景色、沿道や警備のかたの応援に助けられてアップダウンのあるコースをなんとかゴールしました(笑)
ゴール後、期待してなかったシャワー設備はお湯も出て広さも充分で塩を吹いてた体がさっぱりできました。
食べ放題のそうめん、OS-1や梅ジュースとお弁当
オリーブそうめんは美味しくて争奪戦でした(笑)
帰りの各港までシャトルバスがあり船も2割引きで乗れますが、岡山駅→土庄港は「かもめバスきっぷ1300円」がお得でした🎵

総合評価:
66.5点

元マネージャー まゆみん さん 2019年6月7日 3時31分

詳細を見る

2

また来ます

出場種目:ハーフマラソン

毎年、シーズン終わりの大会として参加してます。暑い時は暑いけど、その時の自分の地力がよく分かる大会です。

総合評価:
78.0点

ニックネーム未登録 さん 2019年6月4日 23時50分

詳細を見る

0

ノスタルジック

出場種目:ハーフマラソン

今回3回目の出走でした。
この時期は暑いですが数少ない大会なのでエントリーは欠かせません。
スタートすぐに醤油の匂いで小豆島らしさを感じます。コースの中には海沿いの良い眺めや観光施設も間近に通り、多少アップダウンはありますが趣のあるコースだと思います。
給水は1~2キロごとに設置されており、ありがたいです。
今回初めてシャワーを利用しましたが、広々としていて使いやすかったです。
これもありがたいサービスだと思いました。
コースの高低差や給水ポイントを予め知ることができれば良いなとおもいます。
スタッフの方、ありがとうございました。
また来年も走りたいと思います。

総合評価:
67.0点

かおりん さん 2019年6月3日 20時37分

詳細を見る

1

自然を満喫

出場種目:ハーフマラソン

向かう船から自然を満喫できるのんびりとした雰囲気の大会だと思います。高松から入りましたが、坂手行のジャンボフェリー、大会臨時便とは別に高速船があることはジャンボフェリーの会社へ連絡して分かりましたが、違う港へ行く船が出ているのでかなり混乱しました。エイドは水とスポーツドリンク、スポンジで、量は充実していましたが、ここで欲しい!ここではいらないなぁ、続けてなくても、、と配置配分が微妙かも。スタート前の梅ドリンクがあればうれしい限りです!思ったよりアップダウンがあり暑さのせいもあり辛かったのですが、風が気持ちよく景色にも癒され何とか乗り切れました。沿道では暑いなか地元の方たちが静ーかに見守ってくれていました(笑)こちらから手を振ると喜んでくれたので控えめな住民せいなのかしらと思いました。ゴール後の素麺は最高に美味しく、お弁当分は無くてもいいんじゃないか思う程、かなりの量を用意されていました。自然を楽しみに癒されるレースで、ファンラン的にまた来たいなーと思いました!

総合評価:
49.5点

jenny さん 2019年6月3日 14時32分

詳細を見る

1

ハーフに参加。

出場種目:ハーフマラソン

コースは適度にアップダウンのあるコースでした。
大会スタッフ、ボランティアの方々、大会を盛り上げるため、自らも楽しんでいる様子が印象的でこちらもすごく楽しかった。
フェリーを待つのが大変だった。炎天下のもと、1時間ほど待った。

総合評価:
55.0点

たかゆき さん 2019年6月3日 6時29分

詳細を見る

0

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 95.2点 オホーツク網走マラソン2023 (北海道)
2 90.5点 熊本城マラソン2023 (熊本県) 参加者7千人以上
3 89.0点 第40回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
4 88.7点 2023函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上
5 86.1点 第6回日本最北端わっかない平和マラソン2023 (北海道)