大会情報

第6回 JAL 向津具(むかつく)ダブルマラソン

開催日:
2022年6月12日 (日)
開催地:
山口県(長門市)

種目:ダブルフルマラソン(84.39km),シングルフルマラソン(42.195km),棚田ウォーク(約30km)

83.4

(現在の評価数39人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.7 pt

この大会を評価する

こういちさんのレポート

コケちゃいました

出場種目: フルマラソン 

途中で転倒してしまいました。
転倒した際、ゼッケン(計測チップ付)が外れたようでしたが、気付かずに走り続けていました。
その後、ゼッケンがないことや時計が壊れていることに気付き、テンションが下がってしまい、身体もあちこち痛かったので、リタイヤしようとスタッフを探しているときに、女性ランナーがゼッケンを届けてくれました。
その女性ランナーの励ましもあり、再び走り出し、何とかゴールまでたどり着くことができました。
口を負傷していたので、その後のエイドは楽しむことができませんでした。
自分に落ち度があるとはいえ、ゴール後の焼き鳥や鶏鍋のふるまいも食べることができなかったのが、残念でした。
次回は楽しんで走りたいと思います。

ゼッケンを届けてくれた女性ランナーのMさん、本当にありがとうございました。
あなたと出会っていなければ、この先走ることを止めていたかもしれません。
また、ゴール後にお世話になった救護スタッフの皆さんにも感謝申し上げます。
いろいろとわがままを言って申し訳ありませんでした。
来年もぜひ参加させてください。
本当に思い出深い大会となりました。

このレポートは参考になった

3

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
  • 感染症対策 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

91.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A

    今回は負傷したため、充実したエイドを楽しめませんでしたが、次回は満喫します。

大会特色ポイント
5.0 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

アップダウンの連続で、記録を狙う大会ではありません。
大会規模の割には、エイドが恐ろしいくらいに充実しています。
楽しんで走りましょう。

私はランネットでエントリーしています。 こういち 2022年6月19日 16時0分

このレポートは参考になった

3

みんなのレポート

評価者:39人

Wフルに参加!!

出場種目:ウルトラマラソン

大自然の中を満喫して走れる大会でした。
アップダウンがいっぱいで
でもフル・Wフル・ウォーキングの部など参加者がいっぱいで
不安になること無く楽しく参加できました。
運営もしっかりしていて、エイドなども満喫できたし
応援もあってがんばれました。

総合評価:
100.0点

苺一笑 さん 2022年9月7日 9時46分

詳細を見る

0

来年も参加したい大会

出場種目:ウルトラマラソン

JALが冠スポンサーについているだけあって、この参加料金でこのエイドの充実ぶりは他の大会では無いと思います。今年は川内選手が招待されていましたが、レース後は希望者全員との撮影会にも応じてくれたので、大会の満足度がさらに上がりました。
コースはアップダウンが多くしんどいですが、それだけ走りがいがあり、来年はもっと頑張ろうという気持ちにさせてくれます。

総合評価:
96.0点

nao さん 2022年8月28日 17時48分

詳細を見る

2

きついけれど、くせになります!

出場種目:ウルトラマラソン

初参加でした。
ダブルフルを走りました。
アップダウンだらけでしたが、美しい名所を堪能することが出来て楽しくなりました(*'▽'*)
エイドの猿まんじゅうをはじめ、カレー、おにぎり、うどん、ゼリーなどほぼ全種類を楽しませていただきました。
大会ボランティアの方々の温かいおもてなしのおかげで走り切ることが出来ました。
表彰も細かく設定されており、私でも年代別に(*´꒳`*)後日自宅にスイーツセットが送られて来ました。
川内選手ともお話出来て感無量でした!(*^▽^*)
来年も走りたいです。

総合評価:
96.0点

あひる。 さん 2022年7月1日 7時13分

詳細を見る

3

『むかつく』ところなんてない素晴らしい大会でした♪

出場種目:フルマラソン

コースは予想以上の難コースでしたが、
むかつく!!どころか景色の素晴らしさも予想以上でとても楽しめました。
千畳敷だけは完全に雲の中で残念!
エイドの品数も多く、特にうどんと棚田のハーブティーは癒されました。
そして会場もエイドも、
スタッフの皆さんがとても気持ちのよい対応で
素敵な大会だったと思います。
激坂の中でも『ベタ踏み坂』とあるのは笑えなすぎて笑えました!
ナンバーカードにバースデーラン♪と記入していたので
私を追い抜いていく たくさんの方に声を掛けていただき、
激坂は苦しくても幸せな誕生日になりました。

総合評価:
92.0点

はすみん さん 2022年6月29日 21時27分

詳細を見る

3

むかつくサイコー

出場種目:ウルトラマラソン

はじめての場所、はじめての距離を走りました。途中左足のトラブルで調子を崩しましたが、あつい応援にパワーをともに走るランナーさんに勇気をもらい、なんとか感想できました。
コースもエイドもあつい応援も...本当に思い出深い大会、開催ありがとうごいました。

総合評価:
98.5点

ひさもん さん 2022年6月27日 12時40分

詳細を見る

2

声援は良かったけど、

出場種目:フルマラソン

あたたかい声援,ありがとうございました。
だけど、300メートル上った千畳敷でコース上の段差につまづいて大転倒。注意喚起のカラーコーンを置いて欲しかったです。
エイドは美味しかった。特にうどんgood

総合評価:
60.0点

ニックネーム未登録 さん 2022年6月25日 21時19分

詳細を見る

1

是非また参加させて下さい

出場種目:ウルトラマラソン

ダブルマラソンに初参加しましたが、ほんと参加してよかった。

どのウルトラにも、それぞれ特色はあるし、順番は付けられないけど、今回、向津具を選んだ決め手となったのは、YouTubeの動画です。
コース考案者や大会スタッフ、関係者の方々が、実際のコースを走られてる動画を拝見して、『なんかキツそうだけど、楽しそうw』そんな軽い気持ちで、ぜひ自分も出場してみようと。
軽はずみでエントリーしたので、坂のアップダウン、坂の多さに面食らいました。
ですが、地元の方々の応援、関係者、ボランティアの方々の応援、運営のおかげで、初出場ながらも何とか無事完走できました。
エイドも充実してました。

同じダブルマラソンのランナーとのお喋り(主に上り坂での気分転換目的)も楽しかったです。

ウォーキングの方々の横を走り抜く際の、自分への黄色い声援も嬉しかったです。(ゼッケンの色で種目が分かるようになっており、自分の赤色のゼッケンを見ると、かなりの確率で『頑張れ』と言ってもらえました)

とにかく、最高の大会でしたよ。また、参加しますね。ありがとう(^^)

総合評価:
97.0点

ハクセキレイ さん 2022年6月22日 22時0分

詳細を見る

4

今度はダブルに挑戦してみたいです。

出場種目:フルマラソン

ようやく参加できることが出来嬉しく思います。
会場に到着すると、会場の熱気に包まれて気持ちがワクワクしていました。ところが体は重く、思いとは裏腹に不安な状況でのスタートとなりました。セレモニーが終わりスタートをすると急に涙腺が緩みつい涙が出ていました。それでも慌てず進んでいったことで激坂までに無駄な体力を使わず挑むことが出来ました。されどそこは激坂。登りきる前に足が止まってしまいました。何とか登り切りはご褒美が今までにないボランティアの方々からの声援が更なる力となりました。28km前の給水ポイントまでは何とか持ちましたが、そこからの急な坂に入ると両足がつってしまい、歩くことしかできませんでした。最後はゴールまで下り坂だったから何とかゴールで着ましたが。平坦コースだったらと思うとどうなっているか創造できませんでした。こんな過酷なコースなのにダブルで参加されている方のレベルの高さに驚くことばかりです。もう二度と参加したくないと思ったが、あろうことかダブルに挑戦してみたいと思うようになりました。現実としては厳しいですがチャレンジしてみたいです。

総合評価:
98.0点

あおくん さん 2022年6月19日 21時0分

詳細を見る

4

コケちゃいました

出場種目:フルマラソン

途中で転倒してしまいました。
転倒した際、ゼッケン(計測チップ付)が外れたようでしたが、気付かずに走り続けていました。
その後、ゼッケンがないことや時計が壊れていることに気付き、テンションが下がってしまい、身体もあちこち痛かったので、リタイヤしようとスタッフを探しているときに、女性ランナーがゼッケンを届けてくれました。
その女性ランナーの励ましもあり、再び走り出し、何とかゴールまでたどり着くことができました。
口を負傷していたので、その後のエイドは楽しむことができませんでした。
自分に落ち度があるとはいえ、ゴール後の焼き鳥や鶏鍋のふるまいも食べることができなかったのが、残念でした。
次回は楽しんで走りたいと思います。

ゼッケンを届けてくれた女性ランナーのMさん、本当にありがとうございました。
あなたと出会っていなければ、この先走ることを止めていたかもしれません。
また、ゴール後にお世話になった救護スタッフの皆さんにも感謝申し上げます。
いろいろとわがままを言って申し訳ありませんでした。
来年もぜひ参加させてください。
本当に思い出深い大会となりました。

総合評価:
91.0点

こういち さん 2022年6月19日 16時0分

詳細を見る

3

3年ぶり2度目の出場

出場種目:ウルトラマラソン

このような環境下で今まで通り運営していただき誠にありがとうございました。スタッフの方々が非常にテキパキと案内や挨拶を積極的に行っていただき、スムーズにスタートラインまでたてました。3年前に初めて出場した時は後半以降は歩き、走るの繰り返しで9時間20分台でした。今回は9時間切りを目指してペース配分を考えながら、激坂をいくつも攻略していったつもりです。激坂区間はとても面白い工夫でタイムレースはいいですが、65K当たりの最後のラスボス坂は前回も「レース考案者は尋常ではない」と思いましたが、今回もやはりそう思わせるほどでした。天候にも恵まれ目標時間を10分も短く、3年前より30分短くゴールすることが出来ました。前回後半途中からは、エイドや周りに方に声をかけられても返事すらできなく、ゴールした後に非常に後悔が残りましたが、今回は各エイドで3年分の挨拶が出来たと思っています。「また来年このエイドに来ますから」と。

総合評価:
94.0点

タツ さん 2022年6月19日 15時46分

詳細を見る

3

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.9点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
4 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
5 89.3点 金沢マラソン2022 (石川県) 参加者7千人以上