大会情報

第6回鶴見川風の音マラソン

開催日:
2020年11月1日 (日)
開催地:
神奈川県(横浜市)

種目:一筆書きハーフ個人(アスリート部門),一筆書きハーフ個人(健脚部門),一筆書きハーフ個人(ゆったり部門),一筆書きハーフペア,一筆書き10km個人,一筆書き10kmペア,5km,5kmペア,3km ,3km ペア,1.5kmファミリー,1.5kmドッグRUNRUN ,リモート(online)参加

--.-

(現在の評価数9人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

--.- pt

もりち まさきさんのレポート

走りやすい

出場種目: ハーフマラソン 

フラットで、とても走りやすいコースです。人数も少なく、ショットガンスタートで、混雑感はなく、よかったです。ただし、GPSよりも600 mぐらい短く、もし、本当にハーフなら実力に見合わないぐらいすごい記録でした。短くてもよいので、距離を明確にして欲しいです。さらに、1 km毎にkm表示があるとアナウンスがありましたが、見つけられなかったのかもしれませんが、半分ぐらい見つけられませんでした。手動ラップがぐちゃぐちゃになりました。スタッフの数が少ないせいか、誘導が大変そうでしたし、右側を走っているランナーが逆向きの自転車の人に怒られていました。共用道なので、きちんと誘導してあげればと思いました。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 C
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 C
  • コース上の給水 C
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

64.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり C
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 C
大会特色ポイント
3.1 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

シーズン前の調整として参加するのがいいと思います。

私はランネットでエントリーしています。 もりち まさき 2020年11月1日 18時44分

このレポートは参考になった

1

みんなのレポート

評価者:9人

久しぶりのハーフマラソン

出場種目:ハーフマラソン

久しぶりのハーフマラソン参加で完走できるか不安でしたが、走りやすく、河川敷なのに周回コースでなく飽きないコースで気持ちよく走りきることができました。みなさん指摘されていますが、距離が足りず、距離表示も合っていたのは最初の数キロくらいで、後はずっと500メートルくらいずれていたのが紛らわしく残念でした。でもそれ以外は何も問題なく、ロードが走れない中、貴重な大会でした。ロードが走れるようになっても、また参加します。

総合評価:
88.5点

ニックネーム未登録 さん 2020年11月2日 7時0分

詳細を見る

1

開催に感謝

出場種目:ハーフマラソン

待ちに待った大会で、今年初の大会でした。
ショットガン方式のスタートはとてもスムーズでした。
何度か走ったことのあるコースで、とても走りやすかったです。
マスクをしてのランニングは辛いですが、とても良い練習となりました。
スタッフの方も親切でとても心温まる大会でした。
数少ない大会の中、また参加したいと思います。

総合評価:
84.0点

Tom さん 2020年11月6日 19時28分

詳細を見る

0

はじめて見たドックランレース🐶

出場種目:その他

いつも他の主催大会でよく来る新横浜公園ですが、今回はアースランクラブの大会で来ました。5キロ、3キロは13時以降のスタートでコースはいつもの単純な一往復でした。
ドックランレースというのをはじめて見ましたが、犬🐩と一緒にランニングしてゴールするんですね。こんなレース初めて見ました、ビックリしました(笑)
ちなみに1.5キロみたいです。昔、犬を飼っていたので生きてたら絶対出ただろうな(笑)

総合評価:
83.0点

カトちゃん さん 2020年11月1日 22時45分

詳細を見る

3

ハーフマラソン開催に感謝

出場種目:ハーフマラソン

まずは大会の開催に感謝します。
新横浜駅からのアクセスも良くて安心して参加できました。エントリーから当日の受付までスムーズに行えました。
当日提出物の案内がややわかりづらかったくらいかな。感染防止策チェックシートのみ持っていけばOKでした。worksheetって奴。
給水は適所に配置され、スポドリも用意されていて、水分補給は十分でした。
ちらほら応援してくれる人もいて元気をもらいました。全体に想像以上の運営でまた参加したいと思いました。
ただ、GPSでは20.5kmしかありませんでした。次回は正確な距離で走りたい!

総合評価:
75.5点

おじゃる さん 2020年11月4日 0時13分

詳細を見る

0

フラットな全面舗装路で走りやすい!距離不足だけ残念。

出場種目:ハーフマラソン

ハーフの部に参加しました!
鶴見川の大会は往復の周回コースが多いですが,本大会は一筆の名のとおり,スタート地点に戻るのはゴールの時だけ。
対岸に行くこともあるので,鶴見川の大会としては珍しいコース設定と思います。飽きないので個人的にはGoodでした!

給水は3 kmくらい毎にあり,水かスポドリです。分岐や折り返しが結構多いですが,誘導員が居るので間違えることはありません。路面もずっとアスファルトで,アップダウンもほぼ無いので記録も狙いやすいと思います。

ただ,距離計測が不正確だったのがマイナスポイントです。
20.6 kmくらいでゴールでした。当初予定のコースが工事で使えなくなっており,割と直前に変更したためと思われます。

総合評価:
74.0点

ヤマケンサイズ さん 2020年11月1日 14時49分

詳細を見る

2

走りやすい

出場種目:ハーフマラソン

フラットで、とても走りやすいコースです。人数も少なく、ショットガンスタートで、混雑感はなく、よかったです。ただし、GPSよりも600 mぐらい短く、もし、本当にハーフなら実力に見合わないぐらいすごい記録でした。短くてもよいので、距離を明確にして欲しいです。さらに、1 km毎にkm表示があるとアナウンスがありましたが、見つけられなかったのかもしれませんが、半分ぐらい見つけられませんでした。手動ラップがぐちゃぐちゃになりました。スタッフの数が少ないせいか、誘導が大変そうでしたし、右側を走っているランナーが逆向きの自転車の人に怒られていました。共用道なので、きちんと誘導してあげればと思いました。

総合評価:
64.0点

もりち まさき さん 2020年11月1日 18時44分

詳細を見る

1

距離が短かった(誘導ミス?)

出場種目:ハーフマラソン

1月以来のリアル大会参加(^o^)
ハーフ健脚部門に参加しました。ショットガンスタートで渋滞せず走りやすかったです。
ただ皆さん記載のように距離表示が6キロ辺りからズレてゴールはガーミンで20.4キロでした。アスリート部門の人には正しい距離走った人がいるようなので、何処かで誘導員が10キロとかと間違って誘導したのかな?残念😭💔

総合評価:
53.5点

H.O さん 2020年11月3日 3時55分

詳細を見る

2

開催に感謝

出場種目:ハーフマラソン

河川敷の単純往復の大会が多い中、一筆書きコースは飽きずに走れて楽しめました。ハーフマラソンと言いつつも、確かに500~600mくらい短く、実際の距離が不明なのが残念。

総合評価:
53.5点

ニックネーム未登録 さん 2020年11月1日 18時23分

詳細を見る

2

コロナ後初のレース

出場種目:ハーフマラソン

コロナ後に相次ぐ開催中止を経て、久しぶりの大会となりました。今の時代に開催していただけるだけでもありがたいです。河川敷のコースとなりますが、工夫されたコースとなっているのでただの河川敷往復コースではありません。
気になった点は
・ガーミンで計測したところ、途中から500~600メートル距離が合わなくなり、ゴールでもそのまま合わず。当然タイムも早い。
・初めて行ったということもあり、地図を見ながら会場に行きましたが、受付場所がわからなかった。

総合評価:
42.0点

なんけん さん 2020年11月20日 9時18分

詳細を見る

0

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 95.2点 オホーツク網走マラソン2023 (北海道)
2 91.1点 おかやまマラソン2023 (岡山県) 参加者7千人以上
3 90.2点 熊本城マラソン2023 (熊本県) 参加者7千人以上
4 89.1点 第40回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
5 88.7点 2023函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上