大会情報

第32回長井マラソン

開催日:
2018年10月21日 (日)
開催地:
山形県(長井市)

種目:42.195km,ハーフ(21.0975km),10km

71.6

(現在の評価数61人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.0 pt
  • 全日本マラソンランキング

jyakumameさんのレポート

初参加です

出場種目: ハーフマラソン 

駐車場は十分、待機場所も体育館を解放、アップするのにも十分な場所があって言う事ないです。フィニッシュ時もフルは全員の名前をアナウンスしてくれてました。コースはほぼ平坦で10キロから12キロぐらい迄のちょっとした登りを除けば、非常に走りやすいコースでした。全体的に不満はないですが、強いて挙げれば給水のスポドリのカップがプラスチックで飲みにくかった事。水は紙コップなんで飲み口を折って飲み易く出来たんですけで、プラスチックは折れない・・・、是非改善を。スタート時は少々肌寒いぐらいで丁度良かったですが、1時間ぐらいで太陽が出て少し暑かったですね。最後に地元の方の応援、中学生、高校生の給水などのボランティアの方にはお世話になりました。走っている時はお礼できませんでしたので、この場を借りて有難うございました!

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

100.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A

    なんと言っっても、タンザニアのキャンプ地に伴うイカンガーさんと瀬古さんの招待でしょう

大会特色ポイント
5.0 pt

次回大会参加者へのアドバイス

駐車場は十分、待機場所も体育館を解放、アップするのにも十分な場所があって言う事ないです。フィニッシュ時もフルは全員の名前をアナウンスしてくれてました。コースはほぼ平坦で10キロから12キロぐらい迄のちょっとした登りを除けば、非常に走りやすいコースでした。眺めも良く気持ちよく走れます。

私はランネットでエントリーしています。 jyakumam… 2018年10月24日 23時3分

このレポートは参考になった

0

みんなのレポート

評価者:61人

また来年も走る

出場種目:フルマラソン

2015の長井マラソンが初フルマラソンで、それ以降毎年出ています。
参加人数が少ないので、追い抜いた人、抜かれた人がわかるので、
俄然ヤル気がでます。後半はランナーの間隔が空いて、それを抜くのがものすごい快感。
応援は少ないけど、フルマラソンを走ってる自分との戦いって感じで私は好きです。
応援されたい人には、物足りないでしょうけど。
参加賞のTシャツが綿だったので、速乾のが良かったなと言うことと、
ボラの人達の黒がカッコ良かったから、どうせならそっちが良かったな...

総合評価:
89.5点

MAYUKO さん 2018年10月25日 22時26分

詳細を見る

0

たかが10kmかもしれませんが・・・

出場種目:10kmマラソン

10kmに参加しました。
会場内の雰囲気もよく、スタッフの方も親切でしたが・・・

レース時、車の往来が普通にあったのには驚きました。
後方から走ってくる車を気にして路肩を走るのは少々びっくり。
また、距離表示も見つける事が出来ませんでした。
給水ポイントがなかったのも辛かったです。
フルマラソン主体の大会で、10kはオマケなのかもしれませんが、水分補給も出来ず、またコース上に一つもゴミ箱がなかったのには驚きました。
来年はせめて2か所(往路・復路1か所ずつ)給水ポイントを設けていただきたいと思います

総合評価:
53.0点

もんちっちTGR さん 2018年10月25日 14時19分

詳細を見る

0

ローカルな雰囲気を楽しめる大会

出場種目:フルマラソン

のどかな田園地帯をフルはハーフをほぼ2周する周回コースです。参加者が少ないので走りやすいです。唯一の上りが2周目には堪えますが周回なので初めてでも想定して走ることができます。当日は朝は霧がかかっていましたがだんだん晴れて山並みも美しく暑くもなく走るには適した気候でした。ゴール後には芋煮とおにぎりも参加賞でいただけて東北らしいローカルな雰囲気を楽しめる大会でした。

ちなみにゲストは超豪華。瀬古利彦さんと現役時代に瀬古さんと争ったタンザニアのイカンガーさんでした。お二人とタンザニアの招待選手が大会を盛り上げていました。

総合評価:
59.0点

NS さん 2018年10月25日 1時1分

詳細を見る

1

初参加です

出場種目:ハーフマラソン

駐車場は十分、待機場所も体育館を解放、アップするのにも十分な場所があって言う事ないです。フィニッシュ時もフルは全員の名前をアナウンスしてくれてました。コースはほぼ平坦で10キロから12キロぐらい迄のちょっとした登りを除けば、非常に走りやすいコースでした。全体的に不満はないですが、強いて挙げれば給水のスポドリのカップがプラスチックで飲みにくかった事。水は紙コップなんで飲み口を折って飲み易く出来たんですけで、プラスチックは折れない・・・、是非改善を。スタート時は少々肌寒いぐらいで丁度良かったですが、1時間ぐらいで太陽が出て少し暑かったですね。最後に地元の方の応援、中学生、高校生の給水などのボランティアの方にはお世話になりました。走っている時はお礼できませんでしたので、この場を借りて有難うございました!

総合評価:
100.0点

jyakumame さん 2018年10月24日 23時3分

詳細を見る

0

走りやすい大会

出場種目:ハーフマラソン

10Kあたりの登り坂だけ我慢すればほぼフラットで走りやすいコース。
周りが山に囲まれていて、走っていて苦しくなった時には山を眺めると気持ちが落ち着き踏ん張れました。

総合評価:
57.0点

闘魂ランナー ナンバー1 さん 2018年10月24日 11時50分

詳細を見る

0

瀬古さんとイカンガ―さんがスターター

出場種目:フルマラソン

参加人数が適度なので、スタート地点に整列した中、後方からの掛け声で一斉に皆が真ん中に道を開けたところを、瀬古さんとイカンガーさんがゆっくりとハイタッチをしながら駆けてきて、スタートの最前列を超えたかと思うと、二人が大会のスターターとなって、ランナーが一斉にスタートした。
今年からは、5キロ毎の計測もされた。近年の大会は給水所が3~4キロ毎に設けられているので、それに比べると、給水所の数が少ない感じは否めないが、昔は5キロ毎にしかなかったことを考えると各給水所にバナナ、アンパン、干しブドウの給食もあり、スポンジも用意されていた。

総合評価:
94.5点

ワンコとマラソン旅 さん 2018年10月24日 10時1分

詳細を見る

0

長井市の方々の優しさを感じました。

出場種目:フルマラソン

とても満足出来た大会でした。参加人数が少ないので、初心者の方にはお薦めです。交通規制されてないところでも、車は少ないし、運転者の方々は親切なので安心です。応援の方々は少なめですが多くの声援をいただきました。周回コースの中間地点では、付添いの妻から差し入れして貰いました。
一週間、予約を間違えて、それを知らせていただいた旅館の女将さん、長井の町歩きで面倒な手配をしてくださった観光局の方々、案内してくださったボランティアの方、そして、きみまろ風の瀬古氏のトークショーは最高でした。
タイムはワースト3でしたが、楽しい3日間をありがとうございました。

総合評価:
93.0点

ニックネーム未登録 さん 2018年10月24日 4時23分

詳細を見る

1

初フルマラソン完走。でも悔しい〜

出場種目:フルマラソン

今年の目標にしていたフルマラソン挑戦として参加。ハーフ以上の距離を走ったことがなく、ペース配分には注意したつもりでしたが、いわゆる30kmの壁で後半大失速。サブ4 にわずかに及ばず、疲れ以上に悔しさが残る大会になりました。
正直楽しめるコースではありませんが、参加料が安く、参加者も多くないので、純粋に記録を狙う人にはおすすめの大会です。
次回はリベンジします。
それから帰りに乗車予定の列車に間に合うシャトルバスがないと言われ、かなり困惑しましたが、係の人がバスを手配してくれ、たいへんありがたかったです。

総合評価:
90.5点

Shu さん 2018年10月23日 22時56分

詳細を見る

3

山形県では唯一なんですが

出場種目:フルマラソン

今年は瀬古さんとイカンガーさん効果で参加人数が増えたようです。
マスコミも多く去年は来ていなかった放送局もありました。

今年からコースが変更されました。
35K付近の長い折り返しは精神的にきつかったです。
風景も変わらないのでつらいです。もう一工夫欲しいです。

指定の給水所にスペシャルドリンクが設置できるのですが、去年、一昨年は給水所に近づくとゼッケンナンバーを読み上げて事前に給水所スタッフがスペシャルドリンクを手渡してくれたのですが、今年は何もしてくれない。
大会運営の担当者が変わったためなのかな?
良いところが引き継がれていないようです。
やらないならそれでもいいんですが、あると嬉しいんですよ。

30K付近の田んぼで白鳥の群れが落ち穂拾いしているのが見れました。
運が良ければ来年も観れるかもしれません。

総合評価:
45.0点

satobou さん 2018年10月23日 21時22分

詳細を見る

0

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 95.0点 オホーツク網走マラソン2023 (北海道)
2 91.0点 おかやまマラソン2023 (岡山県) 参加者7千人以上
3 90.2点 熊本城マラソン2023 (熊本県) 参加者7千人以上
4 89.1点 第40回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
5 88.7点 2023函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上