大会情報

第5回壬生町ゆうがおマラソン

開催日:
2016年12月4日 (日)
開催地:
栃木県(壬生町)

種目:10km,5km,3km,2km

--.-

(現在の評価数13人)

たけしさんのレポート

2年連続2回目

出場種目: 10kmマラソン 

Qちゃんの神対応により昨年同様楽しい気分でスタートできました。
自己ベスト更新できないわけがないの言葉に苦笑いしてしまいましたが、こちらも昨年同様なんとかPB更新できました。
相性が良いこのコース。来年も関係者の皆様に感謝して参加させていただきたいと思います。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 大会の熱気、活気 A
  • 地元への浸透 A
  • ストレスを感じさせない運営 A
  • 次回大会の参加 A
会場
  • わかりやすい会場案内 A
  • スムーズな移動経路 B
  • 荷物預かり A
  • トイレ B
  • スタート前の給水 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリア管理・誘導 B
  • 参加人数に見合ったコース幅 B
  • 見やすく正確な距離表示 A
  • コースの安全管理 A
  • 楽しめるコース設定 B
  • 熱心な応援 B
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • 記録計測 B
  • 記録証・完走証 A
  • 工夫を感じる参加賞 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • わかりやすい大会情報 B
  • 正しく詳しいコース情報 B
  • トラブル時対応の明記 B
  • 大会ホームページの更新 B

68.5

次回大会参加者へのアドバイス

駐車場へスムーズに入ることができれば、ストレスなく参加できると思うので、早め(7時前)の来場をお勧めします。

私はランネットでエントリーしています。 たけし 2016年12月4日 21時41分

このレポートは参考になった

0

みんなのレポート

評価者:13人

髙橋尚子さんに助けられた

出場種目:10kmマラソン

壬生ゆうがおマラソンには初めて参加しましたが、
シドニーオリンピック金メダリストの髙橋尚子さんがゲストとして参加していましたが、
開会式で「このレースで自己ベストが出なければ、他のレースでも自己ベストが出ないと思って下さい!」とのきついお言葉がある中でレースにのぞみ、レース途中では最高のスマイルでハイタッチもしてもらい、お陰様で自己ベストを更新出来ました。
また、参加賞としてかみなり汁を頂けたり、無料でみぶ菜を配っていたりと、サービス精神あふれる大会でした。

総合評価:
90.5点

ぐっさん さん 2017年1月28日 22時32分

詳細を見る

0

走りやすいコース

出場種目:10kmマラソン

天候にも恵まれ
コースも平坦で走りやすいマラソンです

コースにカーブが多くいのが若干気になりますが

会場で配布してる壬生菜は最高です。/@E@

総合評価:
82.0点

職人K さん 2016年12月20日 9時2分

詳細を見る

0

ヒヤリ・ハット

出場種目:5kmマラソン

良い点は皆さん仰る通り。

『集合時間』は『召集所からスタート地点への移動開始時刻』と正確な表記を。
号砲前のコールは3分前のみ、あと3回は欲しい。

5kmは号砲直後にトラック外の狭い走路へ。
競技役員の言う「譲り合い」で減速した先行ランナーに加速中の後続ランナーが追突する危険性大。
実際、私は周囲と接触しながら走らざるを得ず怖かった。
閉会式でQちゃんに促されるまでオークション収入の使途を開示せず、
参加者増加を手放しで喜ぶ呑気な姿勢ではいつか事故を起こす。
「起きる」ではなく。

給水所のテーブルの長さは素晴らしい。安全ピン回収は事前周知すると尚良い。
沿道の声援は温かく、模擬店の賑わいで会場の雰囲気も良い。
が、体が壊れるかと思う程の限界超えでもPBどころか前回よりタイム悪化、Qちゃんからの『宿題』果たせず。
町内宿泊先で気分を害し、偶然だろうが余った苺ジュース配布中のスタッフが目の前をスルー。
どうやら壬生にご縁はなかったようです。

前回レポで指摘した更衣テントの件、入口に札を掛けていただき有難うございました。

総合評価:
62.5点

ねむい さん 2016年12月9日 23時26分

詳細を見る

1

今年もQちゃんと!

出場種目:10kmマラソン

2年連続2回目の参加です。
皆さん書いておられる通りQちゃんが目いっぱい盛り上げてくれる
小さな町の大運動会的な雰囲気です。

今年のQちゃんは最後尾からの追っかけハイタッチスタートでした。
私は今年もそのピッチ走法のお手本である走りを見たくて、また一緒に
走りたくて、Qちゃんの離れる3km地点までおしゃべりしながら楽しく
最高の時間を過ごすことが出来ました!
その間、Qちゃんの掛け声と共に、周りのランナーと一緒に『オォ-ッ』
って雄叫びを上げて!

これでこの大会に参加した目的は達成したと思って、残り息を切らさない
程度に楽しく笑顔で走り抜けていく中、給水所の中学生ボランティアに
『ありがとう』って答えたら、どう対応していいかわからないようで
Qちゃんも言っていた通り、こっちの子どもってシャイなんですかね^^?

総合評価:
76.0点

ニックネーム未登録 さん 2016年12月8日 1時23分

詳細を見る

0

Qちゃんの大会

出場種目:10kmマラソン

もう、すべてにおいてQちゃんに感謝です。
全国レベルでは知名度ゼロに近いこの町の大会に、しかも連続出場です。
そしてそれ以上に参加者には嬉しすぎる数々の対応。
運営側をにもモノを言うランナー目線。
スタッフや応援への労いも忘れない。
もう来てくれるだけで嬉しい。
地元民として心から感謝しています。

総合評価:
100.0点

MatsuG さん 2016年12月7日 23時15分

詳細を見る

0

とても温かみのある大会でした。

出場種目:10kmマラソン

前回大会レポの評判の高さにも釣られ、初参加しました。
9:30スタート時には寒さも無くなり、極端なアップダウンも無いフラットなコースで、PBを更新する事が出来ました。

ローカル色の強い10km大会かとは思いますが、最後方?からスタートして道中ランナーに気さくに声掛けしつつ、もうひと踏ん張りの6km過ぎ地点では一人一人にハイタッチ❗の、サービス精神溢れるスーパースターのQちゃんに感謝❗❗の素晴らしい大会でした。

ゴール後では、地元の学生さんの用意してくれたイチゴミルクのジュースや、名産のかんぴょうと卵と青海苔の入ったカミナリ汁(すまし汁?)も大変美味しく、また何故か無料で配っていた地元の壬生菜と、200円の芋煮の汁を購入すると貰えた立派な葉付き大根、帰路たとえ僅か3人の乗客でも気前良く出発してくれたシャトルバスのスタッフの方々など、栃木の方、壬生の方々の暖かさに触れ合えた一日でした。

参加賞もタオルの他、ゲンを担いだカンソウいも、無事カエルのキーホルダーなど、嬉しい気持ちになりました。

来年もまた参加したいと思います。有り難うございました。

総合評価:
95.0点

コンソメパンチ さん 2016年12月5日 22時55分

詳細を見る

1

貴重な大会です。

出場種目:10kmマラソン

5年連続の参加です。
 10~11月のハーフ、フルの大会が続く中、敢えて10kmを最長にしているこの大会を選んで走っています。1万人規模の大きな大会では味わえない地元色満載のよい大会だと思います。熱心に活動されていた中・高・大学生によるボランティア、レース後のかみなり汁にイチゴジュース、完走者へのかんそういも(勝田では定番になっていますが、壬生町でも干し芋は名物だったんですね)など、地域密着型の味わいのある大会でした。
 コースも全体的にフラットで走りやすく、入賞も細かい年代別に分けられ、しかも8位まで表彰されるので頑張り甲斐があります。
 今年は天候もベストで、私を含め多くのランナーがPB更新していたようです。
 また、同日開催の大会が多かった中で、Qちゃんがこの大会に毎年来ていただけるなんて夢のようですよね。
 関係者の皆様、町民の皆様、本当にありがとうございました。

総合評価:
80.5点

旅ラン派 さん 2016年12月5日 15時5分

詳細を見る

1

2年連続2回目

出場種目:10kmマラソン

Qちゃんの神対応により昨年同様楽しい気分でスタートできました。
自己ベスト更新できないわけがないの言葉に苦笑いしてしまいましたが、こちらも昨年同様なんとかPB更新できました。
相性が良いこのコース。来年も関係者の皆様に感謝して参加させていただきたいと思います。

総合評価:
68.5点

たけし さん 2016年12月4日 21時41分

詳細を見る

0

Qちゃんとハイタッチ

出場種目:10kmマラソン

10kmの部を走りました。
以下、よかった点を列挙します。気をつける点は次回参加者へのアドバイスの欄に後述します。

・ゲストランナーの高橋尚子さんがスタート前に簡単にアップのレクチャーをしてくれたり、6km地点くらいでハイタッチしてくれて元気をくれました。
・最後残り1kmでの登りはしんどいですが短い。それ以外は下りか平坦で走りやすかった。
・ランナーにはカミナリ汁とイチゴシェーキの無料配布がありました。売店も多いので、天気さえ良ければ、同伴の家族も退屈しない工夫がされててよかった。
・給水はちゃんとスポドリが置いてあったし、十分な数がありました。
・ベスト狙いの人もゆっくりジョグで参加する人もいて、まだまだこれからのランナーさんも恥ずかしくないです。5kmの参加者もたくさんいました。

主催者の努力が見えて気持ちよかったし、雰囲気も運動会みたいでほんわかしました。また来年も参加したいです。

総合評価:
75.5点

ニックネーム未登録 さん 2016年12月4日 20時24分

詳細を見る

1

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.9点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
4 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
5 89.2点 金沢マラソン2022 (石川県) 参加者7千人以上