大会情報

第5回壬生町ゆうがおマラソン

開催日:
2016年12月4日 (日)
開催地:
栃木県(壬生町)

種目:10km,5km,3km,2km

--.-

(現在の評価数13人)

ねむいさんのレポート

ヒヤリ・ハット

出場種目: 5kmマラソン 

良い点は皆さん仰る通り。

『集合時間』は『召集所からスタート地点への移動開始時刻』と正確な表記を。
号砲前のコールは3分前のみ、あと3回は欲しい。

5kmは号砲直後にトラック外の狭い走路へ。
競技役員の言う「譲り合い」で減速した先行ランナーに加速中の後続ランナーが追突する危険性大。
実際、私は周囲と接触しながら走らざるを得ず怖かった。
閉会式でQちゃんに促されるまでオークション収入の使途を開示せず、
参加者増加を手放しで喜ぶ呑気な姿勢ではいつか事故を起こす。
「起きる」ではなく。

給水所のテーブルの長さは素晴らしい。安全ピン回収は事前周知すると尚良い。
沿道の声援は温かく、模擬店の賑わいで会場の雰囲気も良い。
が、体が壊れるかと思う程の限界超えでもPBどころか前回よりタイム悪化、Qちゃんからの『宿題』果たせず。
町内宿泊先で気分を害し、偶然だろうが余った苺ジュース配布中のスタッフが目の前をスルー。
どうやら壬生にご縁はなかったようです。

前回レポで指摘した更衣テントの件、入口に札を掛けていただき有難うございました。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 大会の熱気、活気 A
  • 地元への浸透 B
  • ストレスを感じさせない運営 C
  • 次回大会の参加 C
会場
  • わかりやすい会場案内 A
  • スムーズな移動経路 B
  • 荷物預かり A
  • トイレ B
  • スタート前の給水 D
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリア管理・誘導 C
  • 参加人数に見合ったコース幅 C
  • 見やすく正確な距離表示 A
  • コースの安全管理 C
  • 楽しめるコース設定 B
  • 熱心な応援 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • 記録計測 C
  • 記録証・完走証 A
  • 工夫を感じる参加賞 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • わかりやすい大会情報 B
  • 正しく詳しいコース情報 B
  • トラブル時対応の明記 B
  • 大会ホームページの更新 C

62.5

次回大会参加者へのアドバイス

5kmコースですが、前半の消防署~恵川沿いは下り基調、1ヶ所大きなカーブを伴う急勾配あり。
栃木街道に向かって恵川を渡る際に短い上り。
暫くフラットな走路が続きますが、後半は恵川方向へ徐々に上り基調。
ここで給水、手前がスポドリ、奥が水。
テーブルは長く、少し減速する程度でも十分紙コップを取れます。
橋を渡った直後にQちゃんとハイタッチ、「いける、いける!」の激励あり。
この恵川沿いの農道(?)で少し下り、突き当り直前から再度上り。
特にその後の高速道路近くの走路は、勾配のキツいがんばりどころ。
ここを乗り切れば、あとは起伏を気にすることなくゴールへまっしぐら。
…と言っても、まだ1km以上ありますが(笑)

町内の某BHに宿泊、男性スタッフの言葉遣いや態度がぞんざい、とてもサービス業とは思えず。
チェックインや朝食もHPと時間が違う。
約束の時間に朝食会場でルームキーを見せながら女性スタッフに名前を名乗ったら、
少し奥から男性スタッフが大声で「だーれ!」。
逃げるようにチェックアウト、前回いただいた『るるぶ壬生』に宿泊情報皆無の理由がよくわかった。

私はランネットでエントリーしています。 ねむい 2016年12月9日 23時26分

このレポートは参考になった

1

みんなのレポート

評価者:13人

Qちゃん躍動!

出場種目:10kmマラソン

10kmに初参加。会場には7:30頃着いたが、既に駐車場は大混雑で案内になかった北駐車場へ駐車。結果的に競技場南駐車場より近く良かった。
参加賞はタオルと勝田のような完走いも。コースはフラットで走りやすい。
畜産臭はスタート直後だけだった。ゲストのQちゃんはスタート前、レース参加、ゴール前のサービスを10kmでした後、5kmでも同じことを始めてていた。相変わらずサービス精神旺盛。イチゴジュースはとても美味しかった。かんぴょう汁も待ち時間なく美味しかった。

総合評価:
73.0点

こここ さん 2016年12月4日 18時30分

詳細を見る

0

Qちゃんの笑顔でみんなも笑顔になる大会

出場種目:10kmマラソン

昨年のレポートを見て、Qちゃんがゲストで10キロながらとても楽しそうな大会だと思い参加しました。
実際に出てみて思ったのは・・・、Qちゃんやっぱり凄すぎる!スタート前の注意事項を楽しいトークで盛り上げてくれ、さらに5キロ地点でハイタッチでランナーを励ましてくれたかと思えば、その後は競技場のトラックで、ゴール前のランナーを迎え入れるなど、ほとんどのランナーと触れ合っていました(私ももちろんハイタッチ(^^♪)。それを全ての種目でやっていたんですから、本当に頭が下がります。子供たちはQちゃんがどれだけ凄い人か分からないかもしれませんが、そんなこと関係なくみんなを笑顔にする魅力のある人だなと思いました。
レースに関してはあっという間に終わってしまいましたが、とても良いコンディションの中で10キロのPBが出すことができましたし、スピード練習にもなり充実した一日になりました。また、いちごジュースとカミナリ汁も美味しかったです。
ほのぼのとした雰囲気にQちゃんが色を添える素晴らしい大会ですよ。

総合評価:
82.0点

Rurun さん 2016年12月4日 17時26分

詳細を見る

0

Qちゃんの神対応に拍手👏

出場種目:10kmマラソン

毎年、高橋尚子さんが来てくれるとのことで楽しみにしていました(来年も来る宣言もありました)
Qちゃんは、一緒に走ってくれたり、途中で待っててくれてハイタッチしてくれたり…とても楽しく走らせていただきました。また、出店も出ていて、昔の運動会を思い出して懐かしくも感じました。
大会運営は、とても良いと思いますが、事前にコースが示されていればなお良かったのかなと思います。
閉会式のチャリティーでQちゃんの「この売上を何に使うか説明してください」との提案にうろたえる関係者。何とか説明した関係者に「来年、このように使ったと報告お願いします」とチクリ(╹◡╹)

総合評価:
87.0点

may さん 2016年12月4日 16時16分

詳細を見る

0

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 81.8点 第70回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上
2 80.2点 第43回館山若潮マラソン (千葉県) 参加者7千人以上
3 76.2点 第40回いぶすき菜の花マラソン (鹿児島県) 参加者7千人以上
4 68.2点 第41回瀬戸内海タートル・フルマラソン全国大会 (香川県)
5 60.1点 第24回木曽三川マラソン (岐阜県)