大会情報

第5回さいたま国際マラソン

開催日:
2019年12月8日 (日)
開催地:
埼玉県(さいたま市)

種目:42.195km

78.4

(現在の評価数962人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.2 pt
  • RCチップ
  • 大会100撰選出大会
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る

どじえもんさんのレポート

初フル

出場種目: フルマラソン 

昨年、つくばでフルデビューの予定が怪我のためDNS。周囲の評価が低いので、地元なのに見送っていたこの大会。
(1)エイドの大声援に励まされました
(2)埼玉の名物が美味しかったです
(3)アリーナがあるので、雨の心配無用
(4)医療ボランティアの方が大勢いて、まめに声をかけてくださいました
腸脛靭帯炎になり、沿道でストレッチしていたら、応援の方がマッサージしてくださいました。さいたま市民は優しかった〰。来年も走りたいです。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

93.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
大会特色ポイント
5.0 pt

私はランネットでエントリーしています。 どじえもん 2020年1月14日 17時58分

このレポートは参考になった

0

みんなのレポート

評価者:962人

ボランティアスタッフの熱意に感謝します。

出場種目:フルマラソン

5年連続5回目の参加となった地元民です。
第1回大会から見てきたので大会のクオリティーとしては相当良くなったと感じます。
一昨年辺りから給水のボランティアスタッフの方々が反対方向からも一生懸命声を出して応援してくれます。スタッフの一体感を感じましたね。
今年は脚にダメージが多く立ち止まってしまった時もすぐに救護スタッフの方が声を掛けて状態の確認をしてくれました。
公道を使って走らせてもらっていることの感謝と真剣に取り組んでいるスタッフの方々には感謝の言葉しかありません。
毎年参加しているのでアリーナ内の案内表示なども特に問題には感じませんでした。
1つだけ心配なことは今後大会としてどのように継続出来るのか?という点です。実業団女子の駅伝などが直前にあり、有力選手の出場が年々なくなっていることがとにかく心配ですね。さいたま市民マラソンとして代表選考レースではなくして継続するのか?それとも時期をもう少し見直せるのか?なんとかして継続出来れば有難く思います。

総合評価:
89.0点

なおたろう さん 2019年12月8日 16時46分

詳細を見る

10

スタート地点で割り込みするランナーに関して&大会の良い点を!

出場種目:フルマラソン

先に苦言を。
私はBブロックでしたが、道路中央の縁石(分離帯?)を使って堂々と前の方に割り込みしてくるランナー、何様なの?オレンジのアップを着て、するするっと前に出て来て最前列に割り込んだピンクのシャツのおばさん。まさに厚顔無恥。

皆さん、大会に対しての苦言が出そうなので良い点を!
(1)スタート地点でスタッフがゼッケン確認をしっかりやっていた(Aブロックだけかも)。公平っていうのが大事。
(2)給水所の列が長い!おかげさまで混むことなく取れます!「後ろにまだあります!」とか声をかけてくれてて分かりやすかった。
(3)スタッフ、ボランティアの方々の応援がすごい!反応する余裕はないけど、とても勇気付けられました!
(4)とあるランナーが「皆さんのおかげで走れまーす!」とか言って走ってた。代弁してくれてありがとう。
(5)やはりアリーナを使えるのは良い!暖かいし、雨の心配もない!
(6)トップランナーの走りが間近に見られて嬉しい!吉田さんは、国内招待選手が1人しかいないという超重圧の中、本当にお疲れさまでした!

関係者の方々、ありがとうございました!

総合評価:
76.5点

katsuki さん 2019年12月8日 17時51分

詳細を見る

10

相変わらず参加費に見合わない大会

出場種目:フルマラソン

レース自体は多くの応援もあり、大会の盛り上がりはかなりのものでした。
天候にも恵まれて力は出し切れたと思います。

ただ、大会の運営については苦言を呈する部分が多いなというのが正直なところです。

一番大きいのは走り終えた後の導線の長さ。
疲れ切った身体ですべての荷物を持たされ、そこから長く歩かされます。
途中で痙攣が始まってしまったたためその場で座り込んで症状の回復を待ちましたが、スタッフからは移動を要求されて身体を休める余裕もありません。

持ち物すべてを持ち運ばなければならないというシステムがランナー目線でない。

参加費に見合う特徴もなくエキスポなどもないから同規模の大会に比べ不人気なのでは?

代表チャレンジャーやビギナー向けというコンセプトは女子のためのもので、参加者の8割を占める一般男子は1万数千人の中から上位8名しか表彰されず、年代別を励みにすることもできません。

お金をかけなくてもランナーから支持されている地方の大会はたくさんあります。運営側にはもっとそうした現場を学び、工夫を凝らした特徴のある大会にしていただきたいと思います。

総合評価:
31.5点

まーく さん 2019年12月8日 22時7分

詳細を見る

9

さいたま国際 皆さんの評価が二分?

出場種目:フルマラソン

昨年に引き続き2回目の参加でした。
皆さんに評価が良い人と悪い人がいますが、私はあのスーパーアリーナが使えるだけでもかなりgoodだと思います。
今回はたまたま晴天で気温もそこまで低く無かったですが、スタート時間直前まで、暖かい室内にいれること、着替えも廊下でしたが綺麗だし、ゴール後もすぐ室内に入れるし、セキュリティ上応援者は中に入れませんが、今年の3月の雨の東京マラソンを思い出したら、最高だと思いました。
応援も多いし、ボランティアも温かいし、ストレス全ありませんでした。
何で低い評価になるのか私はさっぱり分かりません。
自己ベスト更新できたので、来年も出たいと思います。

総合評価:
82.0点

shibad3 さん 2019年12月10日 23時11分

詳細を見る

8

ほぼ文句無し!充実の都市型マラソン

出場種目:フルマラソン

初参加。フル参加が1万6千人もいるマンモス大会は久々でしたが、上手く運営されている大会だと個人的には感じました。

(1)会場までのアクセスの良さgood
(2)スタートまでの案内・アナウンスgood
(3)途切れない声援good
(4)沢山のボランティアスタッフ数good
(5)給水所の多さgood
(6)大会とのコラボイベント(埼玉うまいもの市場)good
運営スタッフの方々の並々ならぬ努力と企画・実行力に拍手です。

私はBブロックからのスタートで、スタートくぐるまで約2分かかりました。最初の約5kmまでは大渋滞で、そこから徐々にバラけて自分のペースで走れるようになったのは10km位からです。マンモス大会だと、こればっかしはしょうがないのかなと思いますが、逆に改善点として上げるとしたらこの位でした。良い大会です。

総合評価:
100.0点

いの さん 2019年12月8日 17時49分

詳細を見る

6

練習してきた成果が如実に出る大変やりがいのある良い大会

出場種目:フルマラソン

すごく良い大会だったと思います。
手荷物預け・スタート・ゴール地点をさいたまスーパーアリーナという使い勝手の良い場所を生かしてコストも無駄にかかっておらず、その分コースの給水とメディカルが揃っておりケアをしっかりしてくれており、安心して走れました。終盤、メディカルがキツそうなランナーに積極的に声掛してくれてたのは好感が持てました。

コースはかなりキツいです。アップダウンが後半に思いっきりキツくきて、練習してきた成果が如実に出る厳しいコース。ガチにはやりがいのあるコースです。

年明けにターゲットレースを迎えるランナーには、ぜひ腕試しに走ってみて良いと思います!

総合評価:
100.0点

カラテキッド さん 2019年12月10日 13時11分

詳細を見る

6

以前に比べ良い大会に。あとは,日テレ止めて1万円の大会へ

出場種目:フルマラソン

前身のさいたまシティマラソン(ハーフ)から参加する大宮区民。
昨年は、大会運営のひどさに嫌気が差し不参加、しかし,今回は近所の付き合いで一年ぶりに参加しました。

以前に比べ次の点が改善されて,良い大会にになってきた感じがします。
・ゼッケン事前送付
・さいたま市、およびその周辺部の体育団体を総動員した、運営スタッフ,ボランティア体制が5回目となり,こなれてきて、機能発輝

また参加したいと思いました。

残る課題は、大会を市民の手に取り戻すということで、次の点をあげたい。

・日テレ放映取り止め→参加費1万円に
・コースに県庁を入れる。埼スタまでの折り返し
・制限時間1h延長し、7hへ

総合評価:
59.0点

ココロ さん 2019年12月10日 8時53分

詳細を見る

6

☆参加料に比し、全てがやや物足りないマンモス大会

出場種目:フルマラソン

昨年よりはマシでしたが、寒い中で早目に来場した選手達は今年もまた7時半の入場が8分ほど遅れました。一人だけによる3秒もかからないあまりに適当な手荷物チェックだったのでワンテーブルに3人の警備員は不要かと思います。ゼッケンBの誘導スタッフの案内、誘導があまりに稚拙で後から来るエリートランナーやゼッケンAの選手達の導線が完全に塞がれていました。完走メダルを配布するスタッフが少なくて、リボンが絡まって暫く解けずに困りました。折り返しや坂道の前にはスピーカーを持ったスタッフが事前に案内してくれるとランナー達には心の準備が出来ます。突然の割り込み+ペースダウンランナーが多く、マナーのレベルが低いと感じました。総じてマンモス大会だから仕方ないのかも知れませんが、この大会は15,000円の高額な参加料には見合わないと思いました。

総合評価:
53.5点

しんたん さん 2019年12月8日 14時51分

詳細を見る

6

改善すべき点多いですね

出場種目:フルマラソン

■スーパーアリーナについて
A~Gゼッケンに応じて進む方向や荷物預け等分かれているのは良いが、更にその中に細かい番号が書かれていて、中々指定場所にたどりつけなかった。
しかも閉鎖扉が多く右往左往すること数十分。
スーパーアリーナは広いのか狭いのか?
閉鎖エリアが多くランナーがごった返していた。
■距離表示について
100m位位置がずれているところが多数あり。
■パンフレットについて
お偉いさんの挨拶がトップページにあるようなパンフレットはいらない。
まずはランナーが必要な情報をトップに持ってくるべき。
■コースについて
評判ほどタフなコースではなかった。
今年は風も弱く併走する車も無いので走りやすかった。
■会場の誘導について
「反対側に進んでください」、「右に進んでください」等、何を基準にどう進めばよいのかが曖昧。
(アナウンスしている人の右側だった)
 
改善すべき点がたくさんあると思いました。

総合評価:
48.0点

館長 さん 2019年12月8日 16時33分

詳細を見る

6

エントリー料が高すぎ

出場種目:フルマラソン

何にお金がかかってるのだろう。
警備員は見ていない。
ボランティアだけで運営している印象強し。
デザインの悪いTシャツは不要。
来ている人がほとんどいない。
フィニッシュ後に貰えるバスタオルとパンはいらない。バスタオルはバッグに入らない。パンは喉が詰まる。
8000円くらいにしてください。

総合評価:
53.0点

あぐぐぶ さん 2019年12月8日 21時58分

詳細を見る

6

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.9点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
4 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
5 89.2点 金沢マラソン2022 (石川県) 参加者7千人以上