大会情報

第25回仏の里くにさき・とみくじマラソン

開催日:
2014年11月9日 (日)
開催地:
大分県(国東市)

種目:42.195km,ハーフ(21.0975km),10km,5km,2km,ウォーク8km

--.-

(現在の評価数20人)

  • RCチップ
  • RUNPHOTO

よこちゃんさんのレポート

ひのひかり、5Kgありがとさん。

出場種目: フル男子60歳 

くじ運のよくない私ですが当たっちゃいました。次の、宝くじ抽選が楽しみ(笑)頂上への2坂も今年は歩かず走りきったのに去年より20分もタイムがかかってしまった、年齢のせい?まさか、いっそう増えた案山子さんに見とれたわけではないけれど…スタート前の仮設トイレで担当スタッフが、用済後の戸はあけておいてください、と呼びかけていました。ずいぶんスムースな使用になりました。ゴール後、いころ鍋を食べていたらスタッフがどうぞ、掛けて下さいと段ボールをもつてきてくれました。ボランティアの方がそれぞれ自発的に行動されていて、とてもうれしくすばらしい大会です。バスタオルもいいですが去年のTシャツがとてもよかったので、今年もほしかった。送迎バスからフル、スタートまでの時間が1時間弱ですので、佐賀や大井川などのようにゼッケンを前もって送っていただけると助かります。細かいことですが荷物預かりの前だけシートが敷いてなく、靴を脱ぐはめになったのスタート時間直前だけに弱りました。大会パンフレットの、参加者の声欄とても楽しく、読んでは大会の雰囲気を思い出しています。他の大会パンフレットもこんなだといいですが……

共感する

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

インフォメーション
  • HPの大会前情報 A
  • 大会間近の情報公開 A
  • 大会後のHP更新 A
  • 分かりやすい参加者案内 A
会場
  • 会場案内 A
  • 受付/ナンバーカード事前送付 A
  • スタッフ、役員 A
  • 更衣室 A
  • 荷物預かり B
  • スタート前、フィニッシュ後の給水 B
  • 飲食ブース A
コース・スタートエリア
  • スタートエリア管理 B
  • 楽しめるコース設定 A
  • 見やすく正確な距離表示 A
  • エイドステーション/救護所 A
  • トイレ A
  • 応援 A
記録
  • 年代別表彰区分 A
  • 計測ポイント B
  • オンラインの記録速報 A
  • 後日発送の完走証 B
  • 当日完走証 A
総評
  • レース以外のランナーサービス A
  • 来年の参加 A

89.0

私はランネットでエントリーしています。 よこちゃん 2014年11月17日 16時31分

共感する

0

みんなのレポート

評価者:20人

「激坂」

出場種目:フルマラソン

想像以上でした。これでもか、これでもかとやってくる上りに、心折れかけ幾度。本当に自分自身が試されているような過酷なコースでした。けれどその分ゴール後の達成感は格別でした!自分自身に1つ自信が芽生えた良い大会となりました。
 国東の皆さん本当に有難うございました。また挑戦したいとおもいます!

総合評価:
61.5点

ランニング エレファント さん 2014年11月9日 21時48分

詳細を見る

1

初くにさき、初大分

出場種目:フルマラソン

埼玉県から参加しました。関東の大会の抽選がはずれたり、先着順で間に合わなかったりして、11月に走れるフルマラソン大会を探していたら、締め切り間際のこの大会の申し込みに間に合いました。事前情報では坂道ばかいであまり楽しいコースではないと思っていましたが、初めて見る景色は山あり、海あり、田んぼありで意外と楽しめました。特にエイドが充実していて不足を感じることがなく、地元の人々の応援もありがたかった。苦しくなった最後の36キロ付近から前方に見える海の景色が良かったです。スタート時は雨が降っていたのですが、気温は走るのにちょうど良くて気持ちよく走れました。気になったのは関東の大会では絶対にないと思うのですが、近隣住民の車がコースの中を平然と走っていることです。往路と復路のランナーの間を車が走っている大会は初めてです。それから案内が不慣れなのか、トイレの場所も遠回りを指示したり、駐車場の場所の指示もいまいちで、記録証もどこでもらうのかわかりませんでした。抽選があったのも気がつきませんでした。それ以外は私にとっては思い出に残る大会となりました。

総合評価:
60.5点

だいず さん 2014年11月10日 22時23分

詳細を見る

1

フル公認大会

出場種目:42.195km

フルマラソンの部が公認大会になって改めて参加しました。雨でグラウンドはぬかるんでいたものの、スタート・ゴール位置が移動することなく開催されました。アップダウンが多くて記録はのぞんでいませんでしたが、そこそこのタイムで走れました。参加者サービスの蛸飯は椎茸飯も選べて良かったです。プロレスと資生堂ランニングクラブが来なくなったのは大変残念です。

総合評価:
89.0点

ハシレンジャー さん 2014年12月29日 18時43分

詳細を見る

0

きびしい坂のコースでした

出場種目:フルマラソン

当日は、前半雨が降っていましたがすぐにやみました。中盤からの坂はとても厳しい物でした。途中足がつりそうになりました。会場までのアクセスにバスを利用しましたが、杵築駅からしかバスがなく不便を感じました。前泊するにも会場近くに宿はなく、朝早く別府の宿から参加しました。

総合評価:
56.0点

tam さん 2014年11月23日 17時19分

詳細を見る

0

ひのひかり、5Kgありがとさん。

出場種目:フル男子60歳

くじ運のよくない私ですが当たっちゃいました。次の、宝くじ抽選が楽しみ(笑)頂上への2坂も今年は歩かず走りきったのに去年より20分もタイムがかかってしまった、年齢のせい?まさか、いっそう増えた案山子さんに見とれたわけではないけれど…スタート前の仮設トイレで担当スタッフが、用済後の戸はあけておいてください、と呼びかけていました。ずいぶんスムースな使用になりました。ゴール後、いころ鍋を食べていたらスタッフがどうぞ、掛けて下さいと段ボールをもつてきてくれました。ボランティアの方がそれぞれ自発的に行動されていて、とてもうれしくすばらしい大会です。バスタオルもいいですが去年のTシャツがとてもよかったので、今年もほしかった。送迎バスからフル、スタートまでの時間が1時間弱ですので、佐賀や大井川などのようにゼッケンを前もって送っていただけると助かります。細かいことですが荷物預かりの前だけシートが敷いてなく、靴を脱ぐはめになったのスタート時間直前だけに弱りました。大会パンフレットの、参加者の声欄とても楽しく、読んでは大会の雰囲気を思い出しています。他の大会パンフレットもこんなだといいですが……

総合評価:
89.0点

よこちゃん さん 2014年11月17日 16時31分

詳細を見る

0

コースはきつめ、景色はのんびり

出場種目:フルマラソン40歳代の部

大分県国東半島で開催されている大会。昨年に続き2回目の参加。
海岸沿いと田畑の間、山の中を走る自然満喫のコース。大会用に沢山の案山子が作られていて、中には変わり案山子もあり楽しませてくれます。

結構アップダウンがあって厳しいコースとの評判ですが、いぶすき菜の花とどっこいな感じです。九州では阿蘇カルデラ(50kmですが)、種子島ロケットなどに比べれば楽だと思います。

地元の方々のホスピタリティ溢れる大会。小規模ながらも運営はしっかりしていて25回続く大会だというのが良くわかります。

いずれも雨の予報でしたが、去年はスタート前に雨が止みゴール後に大雨、今年はスタート時結構な降雨でしたが5km過ぎ(?)で雨が止みました。スタート・ゴールが土の競技場なので雨だとドロドロになってしまうのが残念。カバーをしたり砂を追加したり対策はされているようですが、雨の勢いが上回ってしまった感じです。

個人的には直前に体調を崩したのと自己管理不足による体重過多で悲惨な記録だったので是非リベンジしたい。
自家用車で行きましたが駐車場も近辺に完備されていて良かったです。

総合評価:
58.5点

ひこっぺ さん 2014年11月11日 19時26分

詳細を見る

0

ペース配分について

出場種目:フル

多くの方が記されているように、アップダウンの激しいコースです。事前のレースプランをきちんと組めるかどうか、そのプランに沿って、きちんと走り切ることができるかが試されるレースと思います。自己ベストを更新するのには適さないかもしれませんが、別の面白味のある大会です。ちなみに私は、レース前半が5分5秒ペース、皆さんが書かれている急坂は、歩く+α(キロ6分16秒かかりました)ペース、その後一旦下りますが、再び登りますので第3折り返しまでは5分5秒をキープ、そこからペースアップし、4分55秒にあげるというプランで臨みました。結果、3時間32分代でゴール。ベスト記録+10分ですが、第3折り返し以後、下半身の疲労感に耐えながら、走り切ることができ、充実感を感じることができました。

総合評価:
68.0点

よしよし さん 2014年11月11日 10時39分

詳細を見る

0

わからないことだらけの運営

出場種目:ハーフ

のどかな田園風景が続くところに、案山子のコンクールがあり楽しみながら走ることができました。
でも、運営にはいろいろ疑問が。
 配布パンフレットには当日の会場の見取り図や、コース上の給水やトイレの案内がなく、どれぐらいの間隔で給水があるのかさえ書かれていないため、初めての私は困りました。記録証をもらうのもわかりにくく、みんなが並んでいるので行ってみたら、それは違う列。
 「ゴールの際に当選番号の一覧表が配布されます」と大会のHPに書かれていたのですが、その一覧をもらうこともなく、ゴール付近に張り出されていることもなく、係委員からの案内もなく、帰ってから思いだしました。どうせ、当選していないとは思うけど。
 駅までのシャトルバスは、混雑のため20分以上延着。そのため予定していた特急電車に乗ることができませんでした。いなかなので1時間、何もない駅でぼーっと次の電車を待ち、大会以上に疲れました。帰りの車で混雑し時間が掛かるのはわかっているので、その時間を読んで出発してほしいです。案内のはがきに書かれている接続予定の特急を予約していたのに。

総合評価:
25.5点

名無しの権兵衛 さん 2014年11月10日 15時34分

詳細を見る

0

坂はとにかくゆっくりね

出場種目:フルマラソン

中間点付近の一キロの間に100メートル以上登る坂はとにかくゆっくり脚を使わないようにいきました。しかし30キロ手前でいけるかなと思ってペース上げたら35キロでツリソウになったりしてゲームオーバー なんとか完走はしましたが悔しかったです 給水はすごくよかったです

総合評価:
42.5点

ニックネーム未登録 さん 2014年11月10日 13時14分

詳細を見る

0

初参加

出場種目:フル

前日にコースの下見をしたら万治池、犬鼻峠、成仏折り返しの3つのアップダウンにすでに心折れそうでした。前日から降り続く雨はやみそうもなく土砂降りのスタート。スタートしてから動悸がおさまらずずっと歩き続けリタイアの文字が駆け巡りましたが、7キロ地点でしゃがんで休んでいたらおさまったのでできるところまで行こうとゆっくり走りだしました。ボランティアの方の応援がとてもあたたかく給水所も氷水、スポーツドリンク、飴、チョコレート、バナナ、ミカン、つけもの、おにぎり、あったかいおうどん、おしることエイドはとても充実。富来ロードのみごたえのあるかかしの展示、紅葉のはじまった山々、のどかな里山風景から国東漁港への海岸線に変化のあるコース。応援の人は少ないですが、皆さんとても心温かく応援してくれました。土地の人柄がにじみ出ているいい大会です。お陰で完走できました。大会関係者の皆さん、地域の皆さん、本当にお世話になりました。来年も是非参加したいです。翌日は晴天で国東芸術祭のプロジェクトをみながら走ったコースをまた車でまわりながら観光してきました。来年は是非、晴天になりますように!

総合評価:
74.0点

かよちゃん さん 2014年11月11日 11時1分

詳細を見る

0

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上