大会情報

2018函館マラソン

開催日:
2018年7月1日 (日)
開催地:
北海道(函館市)

種目:ハーフ(21.0975km),フル(42.195km)

84.4

(現在の評価数488人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.5 pt
  • RCチップ
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング

評価&ランキング

みんなの評価

全体の感想
  • 次回大会の参加
  • 参加料に見合った大会
  • スタッフ、ボランティア
会場
  • 会場へのアクセス
  • スムーズな誘導、受付
  • トイレ、荷物預かり、更衣室
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定
  • 参加人数に見合ったコース
  • コースの安全管理
  • 距離表示、コース誘導
  • コース上の給水
記録、表彰
  • ネットタイム計測
  • 記録計測、記録配信サービスの充実
  • 充実した年代別表彰
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内
  • 大会HPの更新

大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透
  • 会場の盛り上がり
  • 特色あるエイドステーション
  • 参加賞のオリジナリティ
  • エコ、環境保護
  • 大会独自の取り組み、地元色

みんなのレポート

評価者:488人

大雨でしたが、関係者の皆さんありがとうございました。

出場種目:ハーフマラソン

3月下旬に単身で函館市民になり、夫婦でハーフに初参加です。
スタート30分前から整列のため、ずっと雨に濡れてのスタートでしたが、途中の給水や各種係の方の声援に力をもらい完走できました。また、おもてなしフェスタ会場のみなさん、大雨過ぎて寄れずにごめんなさい。
個人的には大会前10日位風邪だったため、かなり厳しい走りになり、不本意なタイムで残念でした。来年はフルマラソンで頑張ります。

総合評価:
100.0点

チームネボ さん(281725) 2018年7月1日 18時2分

詳細を見る

7

※主催者がここ読んでます。確実に来年に反映されます。

出場種目:ハーフマラソン

まずは雨の中でボランティアや関係者の皆さん、ありがとうございました。
おかげさまで楽しく苦しめました。

HPで連載されているコラムを読むと、ランナーから寄せられる要望(ワガママとも言えるようなものまで)に対し
ひとつひとつ検討し、改善、もしくは出来ないものに対しては説明がされていて、
大会に対する熱すぎる熱意を感じます。

今年も読んで下さっているはずなので、重箱の隅ではありますが要望を。
・悪天候時におもてなしブースのテントに人がたまってしまうので、対策ができるようであればお願いします。
・最もタイムを気にする人が多いAブロックについては、もう少し細分化してもよいかと感じました。

一昨年の出場時に感じた小さな不満はほぼ解消されていました。
来年以降も更によい大会になっていくと思います。

総合評価:
100.0点

ねあるこ さん(8317628) 2018年7月1日 13時15分

詳細を見る

5

新幹線は取りにくい&フルとハーフの共存は難しい

出場種目:ハーフマラソン

大雨の中でしたが、沿道の応援と素晴らしいエイドとで気持ちよく走れました。

私は早いうちに新幹線を取っていたのですが、7月上旬はJRの大人の休日倶楽部パスというフリーきっぷの利用期間と重なり指定席がかなり取りにくいです。
また、今回は一部航空便が濃霧で欠航したとも聞きました。
少し時期をずらして新幹線を取りやすい時期に開催するのも一考ではないでしょうか?
また私自身は追いつかれなかったのですが、すれ違いから眺めてサブ3クラスのフルマラソンランナーと2時間を超えるレベルのハーフマラソンランナーがエイドなどで混在するのは速度差や大会への慣れのレベルの違いも含めて少し危ないと思います。

最後に、荷物を管理していたヤマト運輸の方々がずぶ濡れで心を打たれました。
そこも改善すべきかなと感じました。

総合評価:
94.5点

こばやん さん(7146146) 2018年7月1日 23時46分

詳細を見る

5

函館の街を走れます

出場種目:フルマラソン

フルはコースが素晴らしい。函館の市街地、温泉街、ANA客室乗務員が制服姿で応援される函館空港付近、函館駅付近、観光客でにぎわう赤レンガ倉庫群などなどまるで観光名所めぐり。
35km付近のエイドの食べ物バリエーションの豊富さにはびっくり。

総合評価:
92.5点

go go さん(798) 2018年12月29日 23時28分

詳細を見る

5

運営体制がすばらしかったです。

出場種目:フルマラソン

雨のなか、運営スタッフ・ボランティアさん、沿道の方々、ありがとうございました。
 天気予報は数日前から「雨確定」でしたが、当日もHPでアナウンスがあり、参加の判断を迷うことはありませんでした。遠方の方にむけては、もしかしたら、前日とか前々日の広報が必要でしょうか?(当方市内在住)
 今年はペースランナーがあって、5時間を目標にしていた私は、ペースランナーさんの声かけに励まされました。来年も導入を続けてほしいと思います。
 市街地コースでもあり、例年沿道でたくさんの人がいてくれますが、今日の天気でも、最後まで声をかけてくれてうれしかったです。
 地元にとっても、遠来の方にとっても、よきイベントとして続いていくことを願い、自分もいつか走らなくなっても参加したいと思っています。

総合評価:
100.0点

ともえ さん(7680046) 2018年7月1日 17時48分

詳細を見る

4

拝啓、マラソン課長様

出場種目:フルマラソン

今年も高評価が並んでいますが、それはあくまで雨の中でも一生懸命運営していただいたことに対する評価だと思います。

以下2点の問題点を指摘されていただきます。
1.第9エイドをハーフとフルで分離したのは良かったが、第7.第8エイドが共通のため、立ち止まっているハーフ参加者と衝突しました。遅いランナーが大勢エイドで立ち止まっていたらフル参加の上位者はまず、エイドで飲み物取れません。雨だったため、給水取れなくても良かったが、晴れて気温が高かったら問題だったと思います。エイドの完全分離を望みます。無理ならフルはもう出られません。
そもそも4000人規模の参加を見込める優良コンテンツであるハーフをやめてまでフルをやろうという気概がない。フルだけで7千から8千人の参加者は見込めないと関係者も分かっている筈です。そのための同時開催。
また、結局ハーフ参加者左側まで出てきていて走りにくかったです。

2.7千円クラスのビジネスホテルが、15000から17000円って恥ずかしくないですか?

ハーフのみだった頃の硬派な大会運営を懐かしく思いました。

総合評価:
67.0点

ニックネーム未登録 さん(7625412) 2018年7月1日 22時39分

詳細を見る

4

ハーフが優遇されている

出場種目:フルマラソン

ハーフの10分後のフルの部に3年連続出場。
最初のうちはハーフとフルの走路がきっちり分けられている(それでも堂々とはみ出しているハーフランナーはいます)が、宝来町のあたりになるとフルのランナーはジグザグ走行を強いられる。給水でもハーフの部のランナーはテーブルの前で立ち止まっているし、速度が合わないフルとハーフのランナーではフルの方は大変なストレスです。急ブレーキでどれだけ負担がかかるのかわかってもらいたい。人それぞれ頑張っているのです。走路ブースを分けてください。
毎年大会アンケートにも記入しているが改善されない。おもてなしブースはおととしにも雨模様の際にどろどろになっていてそんなことわかっているのに長時間走ったランナーにあのどろどろの中を歩いて並べっておもてなしとは言えないと思う。
エイドに豊富な食べ物を並べれば大会の評判がよくなると思っている人が多勢なだけで、それだけに価値の比重を強いるのはいかがなものかと思う。ゴール後の夕張メロンブースも、フルで2時間50分で走っても終了されているって何なんだよ。

総合評価:
53.5点

みやびの同居人 さん(68795) 2018年7月3日 13時11分

詳細を見る

3

地元熱意が最高!

出場種目:フルマラソン

昨年に引き続いての3ヶ月。
大雨だったけど沿道の熱い応援に助けられ自己記録更新できました、ありがとうございました。
毎年の参加者からの意見のフィードバック、改善がすごいです。あんまり頑張りすぎてスタッフが窮屈にならないようにしてくださいね、みんなで楽しめるのが理想です。
あえて苦言、毎年宿泊先探しに苦労します。土曜の宿泊代がビジネスホテルも軒並み高騰するのもうーん。
まあ近年は需給関係でそうなるのは何処の都市でもそうなのは解るし、今年は船を借り上げるなど主催側の工夫も評価したいですが。

総合評価:
100.0点

takapo さん(8451203) 2018年7月1日 23時9分

詳細を見る

3

今年も雨!

出場種目:フルマラソン

函館マラソン(フル)は、2016年に続いての参加でしたが、今年も天気はあいにくでした。梅雨がないと言われる北海道ですが、この季節は雨がちなので、開催時期を再考してもよいのではないかと思います。会場は繁華街近くにありますが、駐車場がないため公共交通機関で来場してほしいとのこと。しかし、市電が混雑して乗り切れないなど、お世辞にも交通が充実しているとは言えません。函館市内に宿を取れなかったため、大沼公園付近から車で会場へ向かいましたが、コインパーキングを探すのに一苦労でした。他の大会でやっているよに、駐車場を確保してバスでピストン輸送するなりしてもらえるとありがたいです。その他の運営は申し分ありません。楽しみながら完走することができました。運営スタッフの皆さんに感謝です。

総合評価:
87.0点

たま さん(7140596) 2018年7月2日 1時55分

詳細を見る

3

また参加したい大会です

出場種目:フルマラソン

はるばる埼玉から初めて参加しました。
コースはアップダウンが激しく、天候も生憎で、苦しいレースでしたが、応援やスタッフの方の温かいサポートのおかげで頑張れました。函館の観光名所を巡るようなコースになっていて、沿道の応援も街全体で盛り上げてくれているように感じました。函館の魅力を存分に味わうことができました。是非また参加して、次は天候の良い条件で走りたいです。

総合評価:
86.0点

ニックネーム未登録 さん(9066182) 2019年1月1日 12時14分

詳細を見る

3

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.5点 第11回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 93.0点 第32回大田原マラソン (栃木県)
3 92.8点 第36回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
4 92.6点 オホーツク網走マラソン2019 (北海道)
5 91.3点 第68回 別府大分毎日マラソン (大分県)