大会情報

第69回 別府大分毎日マラソン

開催日:
2020年2月2日 (日)
開催地:
大分県(別府市・大分市)

種目:42.195km【カテゴリー2】,42.195km【カテゴリー3】,42.195km【カテゴリー4】

89.4

(現在の評価数296人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.4 pt
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング

評価&ランキング

みんなの評価

全体の感想
  • 次回大会の参加
  • 参加料に見合った大会
  • スタッフ、ボランティア
会場
  • 会場へのアクセス
  • スムーズな誘導、受付
  • トイレ、荷物預かり、更衣室
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定
  • 参加人数に見合ったコース
  • コースの安全管理
  • 距離表示、コース誘導
  • コース上の給水
記録、表彰
  • ネットタイム計測
  • 記録計測、記録配信サービスの充実
  • 充実した年代別表彰
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内
  • 大会HPの更新

大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透
  • 会場の盛り上がり
  • 特色あるエイドステーション
  • 参加賞のオリジナリティ
  • エコ、環境保護
  • 大会独自の取り組み、地元色

大会のおすすめポイント

みんなのレポート

評価者:296人

2回目の参加。来年も出たい!

出場種目:フルマラソン

怪我と持病のため秋に十分な練習を積めず、伸び悩んだ状態での参戦となりました。
本来であれば持ちタイムの近いランナーと集団で走ることで記録が狙えるのですが、周囲は私より1シーズンの伸び代が大きかったようで想定より少し速いペースで進みます。粘りたかったのですが30キロ手前で脱落してしまい、ベスト更新ならず。天候も良く好条件が揃っていただけに悔しさが残ります。
運営はとてもスムーズで、カテ4であってもスタート前の待機場所やトイレは充実しており、ランナーへ対する敬意のようなものを随所で感じられます。レース後に後泊の温泉宿(今年は鉄輪、昨年は湯布院)で友人と健闘をたたえ合うのも楽しみの一つです。

総合評価:
100.0点

ゴゴ十三 さん 2020年4月15日 9時50分

詳細を見る

5

やっぱり別大!

出場種目:フルマラソン

ずっと一年の力試しとして走り続けてきた別大。今回で7回目の完走。毎回期待と不安でスタートに並ぶけれど、いつも不思議な力をもらえる気がします。今回は参加する仲間が増えてこれまでにも増して思い出に残りそうです。
やっぱり別大!

総合評価:
97.5点

mimapy さん 2020年4月12日 10時45分

詳細を見る

4

サブスリーを狙いましたが・・・

出場種目:フルマラソン

サブスリーを目指してカテゴリー4ながら10年ぶりに参加した、結果は20秒程オーバーで悔しい記録となった。しかしネットタイムでは何とかクリアしたと確信していたが、記録証が届くとグロスタイムと同じ記録が記載されており?不思議だった。事務局へ問い合わせると「ネットタイムが計測出来ていない人があった」とのこと、「1週間HPで申し出を募ったが申し出の無かった人は同じタイムとした。ネットタイムは参考タイムだから・・・」と回答があった。それは言われる通りだけれど、「フルマラソン1歳刻みランキング」はネットタイムを採用しているはず、この順位も大事なモチベーションアップなのに残念です。運営にランナーズが参加されているのに、一番分かっていておられるはずなのに本当に残念。10年ぶりの完走出来た思い出がスッキリしないものになりました。

総合評価:
78.0点

はびーの さん 2020年4月11日 22時11分

詳細を見る

4

やっぱり別大は、特別だい!

出場種目:フルマラソン

2年前に参加資格の3時間28分をPBで出して以来、4大会連続で3時間半を切れていなかったので、「記念受験」のような気持ちで臨みました。
 大会自体は私の知っているマラソン大会とは全く別物でした。速い者ほど優遇される「別大カースト」が徹底されており、最底辺カテゴリー4の私は通称「難民キャンプ」と揶揄される野戦病院ばりのテントで着替え(写真)。出走位置も完全な持ちタイム順。最後尾の私の後ろにはパトカーと白バイしかおらず、底知れぬ恐怖が襲ってきました。
 しかし大会は天候もコースも準備も応援も素晴らしくPBを24分更新。自分でもまさかの3時間4分でゴール。別府を立つ前に来年の宿を予約してしまうほど最高の大会でした。
 無欲で臨んだはずなのに、そしてタイムも大満足なのに、このままだと来年も「難民キャンプ」というのが心残りで、時間とともに「何とかサブ3達成してカテゴリー3に入りたい」との闘志が湧いてくるから不思議です。
 「ランナーがより上を目指したくなる」これが本当の別大の魅力なのかもしれません。大会関係者の皆様、ともに走った皆様、ありがとうございました。また来年、現地で会いましょう!

総合評価:
100.0点

たけちゃん さん 2020年4月4日 6時54分

詳細を見る

6

初挑戦はほろ苦く。

出場種目:フルマラソン

憧れの初別大は暑いくらいの好天に恵まれました。
自分の整列場所もきっちりと決められトイレも心配なし。緊張の最後尾スタートでした。レースは意外にアップダウンが多く道路がずっと斜めで足を削られ、あと少しの所で無念の人生初リタイヤ。鍛錬してまた挑戦したいと思います。
前日受付も歓迎ムードで地元の人が盛り上げて下さいました。当日は粛々と大会が行われ、送迎もして頂けてさすがクラシックな大会です(バス待ちは物凄い列でした)。スタート計測ミスがあったようで自分のネットも反映されてませんでした。あと皆さんの感想を拝見し、カテ4ランナーへの風当たりが強くて悲しく肩身の狭い思いで読みました。
帰りの空港にもまたお待ちしてますと横断幕。軒並み中止の今年、参加できたことをうれしく思います。

総合評価:
89.5点

FUNRUN さん 2020年3月9日 16時31分

詳細を見る

3

別大マラソン

出場種目:フルマラソン

来年は70回大会になるので、特に期待しています。

総合評価:
86.0点

マッチ57 さん 2020年3月9日 13時39分

詳細を見る

3

絶好の天候でベスト更新!

出場種目:フルマラソン

昨年ぎりぎりサブ3.5を達成し、本大会に初挑戦。
通常の大会と異なり、会場の雰囲気はピリッとした感じ。
そのピリッとした感じが心地よかった。

当日は少し暑いくらいの天候でしたが、自身は走りやすかった。
前日に車で試走をしたため、起伏や折り返し地点、バンクがある場所を事前に把握していたため、イメージ通り走れた。そのかいもあり、ベストタイムを大幅に更新することができました。初参加で時間に余裕がある方は車での試走をおススメします。

また、大分はお魚や地獄蒸し、温泉など沢山楽しめるので、ぜひ大会の前後も楽しんでほしいです。

本大会開催2週間後よりコロナウィルスが拡大し、東京マラソンをはじめほとんどの大会が中止になっているため、改めて開催していただき、完走できたことに感謝いたします。

総合評価:
76.0点

さくら さん 2020年2月26日 17時11分

詳細を見る

2

本気で走れる大会

出場種目:フルマラソン

着替えもテントの中ででき、アップはできるし、トイレもそれほど混まず、ストレスなくスタートを迎えられます。
スタートまでのロスタイムは若干ありますが、タイム順に整列しているので、スタートラインを越えたら、自分のペースで走れるし、いい集団で走れます。
バンクは多少気になりますが、コース幅も広く、フラットで走りやすく、別府市内や、大分市内に入れば応援も多いですし、自分の力は十分に発揮できます。
ここは、本気で走れる大会なので、また来年も走りたいです。

総合評価:
89.5点

しみず さん 2020年2月25日 18時33分

詳細を見る

3