大会情報

矢板たかはらマラソン

開催日:
2018年11月11日 (日)
開催地:
栃木県(矢板市)

種目:ハーフ(21.0975km),10km,5km,3km,2km

60.1

(現在の評価数52人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.0 pt

評価&ランキング

みんなの評価

全体の感想
  • 次回大会の参加
  • 参加料に見合った大会
  • スタッフ、ボランティア
会場
  • 会場へのアクセス
  • スムーズな誘導、受付
  • トイレ、荷物預かり、更衣室
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定
  • 参加人数に見合ったコース
  • コースの安全管理
  • 距離表示、コース誘導
  • コース上の給水
記録、表彰
  • ネットタイム計測
  • 記録計測、記録配信サービスの充実
  • 充実した年代別表彰
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内
  • 大会HPの更新

大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透
  • 会場の盛り上がり
  • 特色あるエイドステーション
  • 参加賞のオリジナリティ
  • エコ、環境保護
  • 大会独自の取り組み、地元色

みんなのレポート

評価者:52人

来年も参加します。こんなところが良かったです↓

出場種目:ハーフマラソン

エントリー2500円とお得で、走った後に、リンゴ・ドリンク・コーンスープがおかわり自由で提供されている。
人数も適切で走りやすい。
コースは起伏があり、時季と相まって紅葉が綺麗で飽きない。
沿道の応援も随所にあり、観光リンゴ園を通過する際にはリンゴを配っていた(善意かな?)。
参加賞も工夫され、選べて、満足出来るものでした。

総合評価:
76.0点

h_i さん 2018年11月11日 17時55分

詳細を見る

2

来年も出ます

出場種目:ハーフマラソン

少し気温が高めだったものの、全体的には良い天気で気持ちよく走りました。
坂は確かにあるのですが、15キロほどを過ぎるとあとはほぼ下りなのでかなり快調に飛ばせます。林檎農園や紅葉を楽しみながら走れました。
給水地点が3つしかないので少しきついです。しかも最初の給水地点が6キロを過ぎてからあります。去年も参加していてそのことがわかっていたので、今日はスタートから塩飴を口に入れて走りました。
フィニッシュ後のコーンスープ、りんごが素晴らしいです。参加賞もネックウォーマーと袋でしたが、是非使いたいです。
とてもコスパの良い大会だと思います。

総合評価:
76.0点

Masako さん 2018年11月12日 2時32分

詳細を見る

3

好天のもと走れました

出場種目:10kmマラソン

地元より2年連続10kmに参加しました。
ハーフがメインなのか10kmは参加人数が少ないため混雑もなく、コースは適度にアップダウンがあり楽しく走ることが出来ました。
今年気になった改善要望としては、以下の2点です。
・当日受付をなくししナンバーカードを発送して欲しい
・送迎バス(私はミクニ)の運行を見直してほしい
会場とピストンではないため時間がかかります。結果、今年は受付に間に合いませんでした
来年は30回大会。また参加させていただきます。

総合評価:
74.0点

しゃん さん 2018年11月24日 19時49分

詳細を見る

1

特産を生かした歴史有る大会

出場種目:ハーフマラソン

初めて参加しました。前半のコースは交通量の多く、交通規制がしっかりされていない印象が有りますが、リンゴが特産でエイドなどで味わえるユニークな大会です。完走後のコーンスープも美味しい頂けました。アップダウンは多少有りますが、急坂は無かった印象で、楽しく走れました。駐車場が会場の奥の方で停めるまで少し時間が掛かりました。

総合評価:
73.0点

koma3 さん 2018年12月3日 23時47分

詳細を見る

0

起伏のあるコースだが楽しめる

出場種目:ハーフマラソン

翌週の上尾ハーフのエントリーに失敗し代わりにエントリーしましたがとても良い大会でした。
貴重品はロッカーに入れることができ安心。ただ鍵を預けることはできないのでウェアに結び付けて出走しました。ハーフの部は黒崎拓克さんと谷川智浩選手が出走。駅伝やマラソンで活躍してきた選手の走りを間近で見られてよかったです。コースは3~7km、10~14kmは登り、7~10km、14~フィニッシュはおおむね下り基調でした。累積標高も180mほどとそこそこ起伏があります。給水所は3か所ですが、もう一か所あるといいかなと思いました。最後競技場へ向かう上り坂はなかなかきついです。
全体的に子どもの参加が多く雰囲気は温かいと思います。ただ交通規制はほとんどのところでなかったです。厳しいかもしれませんが矢板市をあげて行うのであれば片側だけでも規制してくれるとありがたいです。

ただ総合的にみると満足度は高くお勧めの大会です。いい意味で来年は上尾とこちらで悩みそうです。

総合評価:
73.0点

ランらん さん 2018年11月13日 20時32分

詳細を見る

4

ゴール後のりんご旨し

出場種目:ハーフマラソン

後半起伏があって楽しめるコースで好きです。給水所があと一ヶ所あると良かったです。紙コップを2つ取って乗りきりましたが。ゴール後と途中の私設エイドのりんごが有り難かった。参加賞もりんごだと嬉しい。

総合評価:
73.0点

サワ さん 2018年11月11日 16時24分

詳細を見る

3

ゴール後のリンゴ、ポタージュ美味しい!!

出場種目:ハーフマラソン

40代男性、宇都宮から参加。
震災後の3月開催から参加しています。
規模が大きくなく走りやすい大会で好きです。ゴール後に振る舞ってくれるポタージュやリンゴを食べると心が満たされて危うく記録証をもらわず帰りそうになりました。関係者の方、ボランティアの方、そして一緒に走ったランナーの方、ありがとうございます。来年また参加します。

それから皆さんが言っている交通規制のことですが、
1.ランナーは左側を走る。2.前のランナーを追い越す時は後ろから車が来ないのを確認してから。
3.『車はランナーと距離をとってゆっくり通過する』という内容の案内板立てる。
紅葉が綺麗な時期でもあるので規制がかけられないこともあるでしょう。
この3つを徹底すれば規制しなくても事故防止できると思います。
幅寄せする車もありますが、後ろを見ずに追い越すランナーもあります。みんなで使う道路ですので譲りあってみてはどうでしょうか。

総合評価:
72.5点

ひいちゃん さん 2018年11月12日 11時19分

詳細を見る

3

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.9点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
4 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
5 89.2点 金沢マラソン2022 (石川県) 参加者7千人以上