大会情報

矢板たかはらマラソン

開催日:
2018年11月11日 (日)
開催地:
栃木県(矢板市)

種目:ハーフ(21.0975km),10km,5km,3km,2km

60.1

(現在の評価数52人)

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.0 pt

評価&ランキング

みんなの評価

全体の感想
  • 次回大会の参加
  • 参加料に見合った大会
  • スタッフ、ボランティア
会場
  • 会場へのアクセス
  • スムーズな誘導、受付
  • トイレ、荷物預かり、更衣室
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定
  • 参加人数に見合ったコース
  • コースの安全管理
  • 距離表示、コース誘導
  • コース上の給水
記録、表彰
  • ネットタイム計測
  • 記録計測、記録配信サービスの充実
  • 充実した年代別表彰
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内
  • 大会HPの更新

大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透
  • 会場の盛り上がり
  • 特色あるエイドステーション
  • 参加賞のオリジナリティ
  • エコ、環境保護
  • 大会独自の取り組み、地元色

みんなのレポート

評価者:52人

コースは厳しいけれど温かい大会

出場種目:ハーフマラソン

今回初参加でハーフを走ってきました。
コースは最初の12kmはフラットでそこから15kmまでは上り基調、15-17kmあたりまでは下り基調。あとはアップダウンが繰り返しあってラスト直前に急坂があるという感じでした。中盤はやや厳しいですが全体としてみれば走りごたえがあって気持ちよく走り終えられる良いコースだと思います。
会場やコースなど、大会の規模自体は本当に適切で参加人数に見合った大会だと感じました。
一点気になったのは走路の大半が交通規制が敷かれていなかった点です。地元の方の主要な生活道路がコースになっているようなので完全規制が難しいことは承知していますが、せめて片側だけでも止めないと危ないのではないかと感じました。
参加賞が選べる点や完走後のサービスが充実している点(りんご食べ放題、スポーツドリンクやスープが飲み放題)など、非常に魅力的な点も多い大会でした。タイミングが合えばまた来年も参加させていただきたいです。ありがとうございました。

総合評価:
70.0点

いとっと さん 2018年11月12日 21時47分

詳細を見る

1

坂道が多く強度の強いトレーニングコース。

出場種目:ハーフマラソン

初参加しました。事前の高低図の確認は出来ずぶっつけ本番で望みましたが、甘くなかった。おそらく多くの方が毎年自己記録を更新するために挑んでいるか、大田原対策としてのトレーニングなのかと思いました。そのくらい、キツかった〜。

総合評価:
53.5点

ogaoga さん 2018年11月12日 16時23分

詳細を見る

1

安全を最優先にしてほしい

出場種目:ハーフマラソン

参加料金のコスパを書いている人が多いですが個人的には3500円にしてでも安全にお金を使ってほしいです。レース中に車に近くを走られると排気ガスくさいし、危ないし、なにより走っていて楽しくありません。レース中車が石灰で書いた矢印の上を走って粉が空中に舞い上がったときには勘弁してくれと思ったね。俺自身は練習でも車の近くは走りたくないから
公園などの周回コースばっかり走ってるから、あ~今日は練習のほうがよかったかななんて思いながら走ってたよ。コース以外は合格だけど、もう出ることはないな。

総合評価:
31.5点

よしくん さん 2018年11月12日 12時53分

詳細を見る

1

ゴール後のリンゴ、ポタージュ美味しい!!

出場種目:ハーフマラソン

40代男性、宇都宮から参加。
震災後の3月開催から参加しています。
規模が大きくなく走りやすい大会で好きです。ゴール後に振る舞ってくれるポタージュやリンゴを食べると心が満たされて危うく記録証をもらわず帰りそうになりました。関係者の方、ボランティアの方、そして一緒に走ったランナーの方、ありがとうございます。来年また参加します。

それから皆さんが言っている交通規制のことですが、
1.ランナーは左側を走る。2.前のランナーを追い越す時は後ろから車が来ないのを確認してから。
3.『車はランナーと距離をとってゆっくり通過する』という内容の案内板立てる。
紅葉が綺麗な時期でもあるので規制がかけられないこともあるでしょう。
この3つを徹底すれば規制しなくても事故防止できると思います。
幅寄せする車もありますが、後ろを見ずに追い越すランナーもあります。みんなで使う道路ですので譲りあってみてはどうでしょうか。

総合評価:
72.5点

ひいちゃん さん 2018年11月12日 11時19分

詳細を見る

3

感想

出場種目:ハーフマラソン

概ね良いコメントで地元ランナーとしては安心しましたが敢えて言わせていただきます。まず給水所が少ないこと。非難されないことが不思議です。交通規制のない道路での大会は行政が関わる大会としては20年以上の経験で記憶がありません。特に県民の森へ向かう折り返しコースでは左端でも危うく赤いBMWにぶつけられそうになりました。後ろのランナーが思わず危ないと叫んでいました。歴史のある大会が今後ますますより良い大会運営されますことが願いです。

総合評価:
56.5点

ニックネーム未登録 さん 2018年11月12日 8時53分

詳細を見る

2

走りごたえありました

出場種目:ハーフマラソン

初めて矢板たかはらマラソン参加させてもらいました。天気も良くスタート前はワクワクしていましたが、13キロ過ぎ辺りからの折り返しには何度心が折れたことか。何とか折り返しその後に待っていたダラダラした上り坂。噂通りのアップに日頃の練習の足りなさを実感!走り終えたランナーさん達に励ましの声を貰いながらやっとの思いでスタート地点に戻って来てからのトラックをほぼ1周。フィニッシュした時は達成感満喫でした。
地元密着感あり規模は大きくはないですが、途中で頂いたリンゴのとても美味しかったこと。矢板にリンゴ農園が多いことを初めて知りました。会場で買って帰ろうかと思いましたが…参加者は地元の方が多そうなので、販売はなかったみたい。帰りに道の駅に寄りましたが、夕方には完売でした。
最後にボランティアの皆さん、地元の応援の皆さん、沿道での温かい励ましの声ありがとうございました。鍛え直してまた参加したいです。

総合評価:
56.5点

みーやん さん 2018年11月12日 7時22分

詳細を見る

2

来年はハーフで。

出場種目:その他

今年は子どもが3kmに参加しました。
お天気も良かったので景色が良くて走っていて楽しそうでした。
応援するところも会場のグランドにシートを敷いて座れるので小さい子ども連れでも楽でした。
スタッフの方々もとても感じが良かったです。
来年はハーフで私も参加したいなぁと思いました。

総合評価:
88.0点

こむ さん 2018年11月12日 7時1分

詳細を見る

1

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 95.0点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 92.0点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
4 91.9点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
5 89.1点 第7回水戸黄門漫遊マラソン (茨城県) 参加者7千人以上